F1ダイアリー
F1をこよなく愛するフォーチュン・ナビゲーターによるF1的日記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
結局終了へ バトン連勝 マレーシアGP決勝 Vol.5
2009年04月05日 (日) 20:05 | 編集
依然として赤旗中断状態。再開のメドは立っていません。こりゃーいよいよSCで9周消化か。おととしの富士とどっちが(雨)ひどいんだろ?

1回マシンから降りちゃうとモチベーションが下がるとの説。しかし40分も経ちますよー。それでも、乗ったままがいいんだ? 体は萎縮しないのかとか、思ってしまいますが。

キレ気味なマーク、FIA探して何やら話に言っている様子。「こんなんで走れるかっ」みたいな話かな。しかし、夕刻スタートのレースって危ういですね。いっそナイトレースならまだ、設備整えて臨むのでいいんですけど。

タイミングモニター、依然として混乱中?

おっと! キミ、着替えてアイス食べちゃってます。酒じゃないのか(爆) 普通にかわいいなぁ。キミファン女子は萌えどころですね。

ルイス、ステアリングに問題あり? 確かに降りちゃうとモードがスイッチされる感ありますね。でもなー。この状態じゃなー。ああ、KERSをどうにかするんですね。雨でKERSって確かに危ないかも。

ロブ・スメドリーかぁ。昨日マッサを出さなかったのは彼の判断だそう。・・・うーん、生年月日チェキできず。

赤旗中断から約50分。レース終了のリリースが出ました。

なんてこと。ハーフポイントではありますが、ジェンス優勝。2位にグロック、3位ニック。ヤルノ、ケロ、マーク、ルイス、ニコまでがポイント圏内。

全リザルドはこちら



FIA、各メディアから非難囂々になりそうなレースでしたね。プロテストするチームも、確かにあるかもしれません。

後味、今ひとつ。

雨とそれに伴うタイヤチョイスの混乱で、ギャンブルに出たチームが破れ、王道に倣ったチームが残りました。ただ、天候が回復して最後までレースできれば、また違った結果になったことは事実。

FIAが非難されても仕方ないですね。だってもともと、ヨーロッパ時間に合わせたスタート時間変更ですから。

メルボルンではブラウン独走でした。
しかし、ここではTOYOTAが攻めた。BMWも悪くないし、ルノーはイマイチながらアロンソのスタートが光りました。

次、上海はどうなるか。あと2週間後が楽しみですね。



スポンサーサイト
遂に赤旗中断 マレーシアGP決勝 Vol.4
2009年04月05日 (日) 19:32 | 編集
24/56 遂に赤旗が振られました。

雨に滑ってるマシンの様子が次々とリプレイされます。止まっちゃったベッテル、フィジコは残念。順位を落とすのみで助かったのはニック。そして数周前のアロンソ。

この、ものすごい勢いの豪雨! 昨年モンツァの金曜日を思い出します。私、現地でずぶ濡れでした(笑)。

バトン、グロック、ニック、ヤルノ、ケロ、ルイス、ニコ、マーク、マッサ、ブルデ、アロンソ、一貴、ピケ、キミ、スーティル

キミ、結局無茶なギャンブルで順位を落としたまんま。フェラーリの参謀は何やってんの? キミほどの才能をムダにしないでよっ。

騒然としているホームストレート。ああ、メットが曇って前が見えないんですね。おっと、雷。

このまま数十分中段か。気温はどんどん、そして路面もどんどん下がっていきます。日も暮れるしね。

周回遅れは右側に並ばされるそう。・・・しかし順位が混乱してますね。ラップタイム表示がおかしいとの説も。

しかし、キミはほんとうに残念。戦略(ハズしたの)はルカ・バルディセッリ? 62年12月11日生まれ。次のオートスポーツはルカとジェシカさんの2本立てで占うからね!(怒) タイトルは「ドライバーを殺す人、活かす人」(冗談です←笑えなくてすみません)。

ほぉ。バイザーにもウェット用があるんだ。・・・考えてみたら、そりゃそーですね。

レギュレーションによれば、これでレースを終了する可能性もアリ。その場合、フルポイントではない扱いになるんですね。でもまあ、あと数十分待って再開となるんでしょうね。

再び画面乱れます。

グリッドが混乱してるとのこと。やむを得ないですね。しかし、こういうときの屋根付きスタンドは貴重だなあ。自由席の皆さんは現地の方が多いとのことなので、シャワー自体に慣れてるんでしょうか。

キミのマシン、ピットへ。レギュ上はどういう扱いになるのかな。グリッド降格のペナルティ? 今回のレースでならまだいいけど、次戦まで持ち越さないでほしい。

ニコ、痩せましたね! 背中が細い。前はぴっちぴちだったのに(笑)。

このまま再開の見通しが立たない場合、SCで9周走らせて75%ルールを適用させる可能性も。日没が来てしまうと、ナイトレース仕様にしていないので危ないですしね。2時間ルールもあるし。

あー、FIAのおじさんたちがロスと立ち話。ロスには誰もが一目置いてるんだろうなぁ。ロスを主軸としたチームは錦の御旗。今さらながら、それにHONDAが関われなかったことが悔やまれる・・・。
雨が来た! マレーシアGP決勝 Vol.3
2009年04月05日 (日) 19:02 | 編集
最終コーナーからホームストレートにかけて雨。まだパラついてる程度。

34/56 アロンソ、その濡れてる部分に乗っかってコースオフ。

それを見て、各車続々とピットインです。おお、アロンソの姿も! なんとかコースに戻ったんですね。

空は真っ暗。稲妻。さあ、お楽しみはこれからだ!

バトン、ニコ、ヤルノ、ケロ、ニック、マーク、ルイス、マッサ、ピケ、一貴、グロック、アロンソ、ベッテル、キミ、ブルデ、ブエミ、フィジ、スーティル

キミ「タイヤ壊れてるよ」と無線。・・・やっぱりねー。ロスならそんなことはしないのに。

33/56 マーク、コースアウト。ルイスとバトってはみ出したんですね。

画面ではわかりませんが、かなり降っている模様。

31/56 マークがニックの前へ。
グロック、ルイスを抜いています。ルイス、トラブル発生か。

30/56 グロック、さらに1台抜きました。

ケロ、ヤルノをパス。

・・・ベッテルのみインターミディエイト? 画面上はインターでもいいように見えますけどね。

29/56 ニコ、ピットへ。続いてルイスも。

ヤルノ、ペースが上がりません。グロックに行かせます。

ベッテルのタイムがいい! 正解はインターだったんですね。ルイスもインターに履き替えます。

奇をてらわず、オーソドックスな戦略で勝ったのは昨年のモンツァ。正解はど真ん中にあったりするんですよね。

グロックもインターだ!

28/56 ヤルノ、ケロ、ピットイン。

27/56 バトン、ピットイン。タイヤのみ交換。そろそろ雨が強くなってきた。アロンソ、一貴も。

27/56 マーク、マッサ、ピットイン。

場所によってはエキストリーム仕様になってきたサーキット。これから雨が強くなるのか。

26/56 グロックをピットに呼び戻し、インターからエキストリームへと戻します。

雷来た!

一瞬画面が止まりました。近くに落雷した模様。

26/56 マッサ、ルイス、各車次々とエキストリームを装着しにピットへ。レースはリセットの感。

ああー、フィジコも雨ですべってグラベルへ。でもコースに戻れた様子。

ベッテル、リタイヤ。雨でしょうね~

25/56 バトン、ピットへ。エキストリーム&6,3。雷鳴ってます。

バトン、グロック、ニック、ヤルノ、ケロ、マーク、ルイス、ニコ、マッサ、ブルデ、アロンソ、一貴、ピケ、キミ、スーティル、フィジ。

すごい雨ですが、赤旗中断もあり?

25/56 SC入ります。グロックがニックを抜いたときはSC入った直後?
キミ、ギャンブルに出た! マレーシアGP vol,2
2009年04月05日 (日) 18:20 | 編集
48/56 ニック、ふくらんだ隙に2車にかわされました。

無線、28分に雨が来ると予測。てことは、それまで給油する必要のない車に有利。

46/56 KERS使いこなしてキミがアロンソを抜きました。続いて襲いかかるのはマーク。かなりの重量差ですからね。理論的には抜けるはずですが・・・

ちなみに、レースのホロスコープ、1室に土星。耐久戦に勝ち抜いたドライバーが勝つと出ています。

44/56 マークがアロンソを抜くもまた抜き返されて、さらに・・・うーん、交わしました。続いてグロック、ベッテルがアロンソを抜こうと虎視眈々。いやー、雨次第だな。パット・シモンズもそのつもりだったろうけど。

43/56 計算通り、ベッテルがピットイン。まさかレインタイヤを穿くわけにもいかず・・・10,7、30周分。

続いてニコ、TOYOTAが入る計算になりますが・・・

あー、コーナリングのKERS。目に見えてグッと加速しますね。

41/56 ニコ、ピットイン。雨降りそうですが、やはりソフト、9,7。26周分。
グロックもピットへ。9,3。

40/56 マーク、ピットイン。9,1。もうほんっとに雨のタイミング次第。

39/56 ヤルノ、ピットへ。9,8。うーん、今雨来たらヤルノさん・・・

38/56 キミ、ピットへ。レインタイヤを穿かせるクルー。しかもエキストリーム! ギャンブルに出た!!

フェラーリ、やっぱり別チームになった感。ロスならこんなことさせてなかったんじゃ?

37/56 バトン、8,7。やっぱりソフトでコースに送り出します。・・・これがロスの考え。

キミ、他車より20秒(!)遅いって・・・

36/56 ケロ、ピットイン。ソフトをチョイス。ちょっと作業が止まったように見えたけど?

・・・・さあ、雨がパラついてきた!
スタートでバトン後退 マレーシアGP Vol.1
2009年04月05日 (日) 18:18 | 編集
今にも雨が落ちてきそうな曇天。BMWは15分後に、TOYOTAは30分後にシャワーがあると予測しているそう。

午後1時頃シャワーがあったというセパンサーキット、路面はグリーンに逆戻り。

が、まずはドライコンディションでのスタート。ヤルノ、グロック、ニコ、そしてキミがどこまでバトンを追撃できるか。

各車ソフトが多いよう。バトンはニューです。まだ(余裕で)残ってたんですね。クビサ、「スタートのとき、エンジンの反応が遅いよ(?)」という無線。

ブラックアウト。

ニコ、やった! ヤルノ、アロンソも! バトンはおしやられる格好。ヘイッキはマシンを止めています。

が、たっぷり積んでるアロンソ、バトンにオーバーテイクされます。20キロくらい重いですもんね。

ニコ、ヤルノ、バトン、アロンソ、ケロ、キミ、マーク、グロック、ここまでが隊列。ニック、ベッテル、ルイス、マッサと続きます。

54/56 ブエミ、ピットでウィング交換。クビサ、エンジンから発火。リタイヤです。

53/56 ケロ、アロンソを抜きに掛かるが抜き返される。が、再度アタックして前に出ました。ちなみにケロ車が15キロ軽い状態。

言ってもしょうがないですが、アロンソ、スタートでここまで前に出られるならこんなに積まなくてよかったですね。うれしい誤算。

52/56 重いアロンソに引っかかってるキミ。今度は抜けません。あ、グロックがマークと接触。フロントウィングをやられた格好。

51/56 ベッテル、軽いのになかなか抜けません。

50/56 ヤルノをじわじわ追い上げているバトン。だいぶ縮めてきました。

雨、そろそろ来そうです。30分くらい続くのがセパンのシャワー。
またしてもバトン独走 マレーシアGP公式予選
2009年04月04日 (土) 19:07 | 編集
またしてもブラウン祭り。複雑な思いでただ受け容れるしかありません。改めて皮肉、かつ奥が深いF1村。HONDAの人たちはどんな思いでこれを見つめてることでしょう。


積んだ方が調子がいい、というのはバトンの弁。決して空タンではないんでしょうね。


フロントローに、遂に着た! ヤルノ。スタートどうだろうなあ。なんとかバトンを抜ければ、優勝が見えてきます。

続くベッテル、ケロの2人はペナルティで降格決定。ベッテルは10グリッド、ケロはギヤボックス交換で5グリッド。

変わってセカンドローはグロック、ニコとなります。

3列目にマーク、クビサ。4列目にキミ、アロンソ。




・・・で。

来なかったじゃん、雨!


決勝もちょうど今くらいの時間帯ですからね。セパンのスコールは気まぐれなご様子。
マクラーレン脱落 Q2
2009年04月04日 (土) 18:46 | 編集
いったい何が起こったのでしょう。森脇さんが危惧しておられた通り、フェラーリはどうかしてしまったのか。

しかし、空には重くたちこめた雨雲。不確定要素が加われば、また展開が変わるのですが・・・

その場合、重要なのはストラテジ。チームがダメダメだと、雨をプラスに使えないんだろうなぁ。優秀な参謀を抱えるブラウン、レッドブル、ルノーあたりは期待できるか。


一貴、真っ先にコースイン。いいですね。雨が落ちる前にタイムを出しておくのはこういう場合の鉄則。

キミ、リアが暴れてるのか? やっぱりクルマがおかしいんだろうなぁ。



・・・とんでもない情報。マッサ、Q2に残れると思っていたのでピットから出なかったそう。それでQ1脱落。

ダメすぎて言葉もない。驕ってるのかおばかさんなのか。これ、指示出してるのドメニカリですか? ミハエルは来てるけど、彼もその作戦に賛成したの?? 意味わかんないっすね。


あー、マクラーレンはフロントにガーニー着けてるんですね。やっぱりいろいろ持ち込んできた。



各車最後のタイムアタック。マークが予選番長の面目躍如です。ヤルノも速い!


結果は・・・

ニック、一貴、ルイス、ヘイッキ、ブルデがKO。マクラーレン、いろいろ工夫するもこれまでか。

一貴はニコとの差がきつい。本人がいちばんよくわかってるんだろうけど・・・
Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。