F1ダイアリー
F1をこよなく愛するフォーチュン・ナビゲーターによるF1的日記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
帰国して
2008年09月20日 (土) 00:30 | 編集
ようやく録画見ました。予選&決勝。



   ベッテルかわいい・・・・



あんなことを言ってたんですねー、プレカンで。

現場では、音声流れないんですよ。プレカンの。映像だけなんです。まぁでも、謙虚かつフレッシュに感動を表現してる感じは伝わってきましたけどね。



もう、あんまりかわいくてあたくし号泣です


  F1好きでよかったーーーー(世陸を越えた♪)


現地では、トロのスタッフがねー。ポール獲った後とか、優勝した直後とか、金網んとこまで飛び出してきて、グラスタの観客に

「獲ったぞぉぉぉ~~~!!!」

って。
右手の人差し指突き上げてね。

もう、グラスタ全員スタンディングオベーションです。
(私の席はトロのピット斜め前でした)


たぶん観客のほとんどがフェラーリファンだったと思うんですけど、みんな心から祝福してるって感じでした。


プライベーターチームの奮闘。元々はなんといってもミナルディ(涙)。その意味がわかるのも、年季の入ったF1ファンならでは。


私のとなりの席、イタリア人のおじいちゃんと息子(30代半ばくらい?)だったんですが、目を細めてましたよ。うしろからは英語が聞こえてたから、イギリス人のルイスファンだったのかなぁ。でも、やっぱり祝福200%でした。


みんな愛してるんですねぇ、F1を。



ベッテルがチェッカーを受けた直後、コース上に恒例のなだれ込み。

私もその後に続きながら、ひたすらにこにこしてました。


だって・・・・

        こんな感動があるでしょうか



にこにこ、ひとり破顔しながら、なんとか身を守りつつコース上へ。BGMはイタリア国家。視界の先には、ポディウムに立つベッテル・・・・


カメラの10倍ズームフル回転させて、右手を精一杯伸ばして切るシャッター。


めくるめく思いでした。

よくぞ来た、モンツァ。
よくぞ立ち会った、歴史に残るベッテルの初優勝。




帰国後、○速のMさんからメール。
「昨年もハミルトンの初優勝に立ち会ってませんでした? 強運ですね!」


運じゃないっすよー。
すべてわかってやってるんですよー(ふっふっふ・・・)


なぜなら。

F速携帯サイト、阿雅佐のフォーチュン・ナビをチェキしていただければ一目瞭然♪



なんてね。


私、みなさんと同じように、F1大好きなんです
スポンサーサイト
火曜日@ミラノ
2008年09月16日 (火) 15:59 | 編集
レースが終わった夜、テレビでいろいろ取り上げることはあると思います。
が、月曜の夜もまたまた取り上げてるってどうなの?(笑)

よっぽどF1好きなんじゃーん。


てゆーか、ほんとはがんがん取り上げたかったんでしょうねぇ。日曜日の夜も月曜も火曜も!


日曜夜、番組のゲストはジャン・アレジ。
「フェラーリの敗因はなんだと思う?」的な話を、延々としてたんだと思います。表情とVの構成から推察するに。

くらーーーーい、番組でした。


だってさ。決勝の夜のスポーツニュース、メインがサッカーって、どういうこと??

月曜日のガゼッタ紙、1面にF1が来ないってどういうこと???



・・・・みんな触れたくないんです(気になってるくせに)。



月曜の夜、またまたF1についてなにやらやってました。イタリアの今宮さんみたいな人なんでしょうか(笑)。ニュアンス的には熊倉さん的に見えたけど(!)。

「まぁこれから後半戦だから。シンガポールはナイトレースだから、状況が変わる。だが富士は必ず雨が降るだろう。それは気を付けないとね」

と、言ってました(はず! イタリー語だったけど)。


ほんとはすっごくすっごくF1好きなんですよ。
フェラーリが大、大、大好きなんですよ。


だからこそ、今回はあんまりフェラーリ祭りを開催しなかった・・・・。


イタリア人、かわいい(親近感♪)。



最後の夜、ガイドブックに「F1ドライバーも来る店」って書かれてたピッツェリアに行ってみました。どうせ(というと申し訳ないけど)ヤルノが1~2回来たことあるとか、そんな感じなんだろうなって思いながら。

女一人、最後の食事。

カメリエレに案内された席に着き、ふと顔を上げると・・・・


目の前に、セナ様のお顔がありました。




・・・・・・・・・・・・・・え?



F1ドライバーって・・・・



             セナのことだったんですか!!!



私の視界の正面に、左右シンメトリーに配されたセナの写真、写真、写真。

あちこちに跳ね馬のオブジェやら何やらが飾ってある店内。

右手の壁には、葉巻型のマシンの白黒写真。
左手の壁にも、角度の違うセナの写真がびっしりと。






幸せでした。

目の前の席に、セナが座ってる。

そんな錯覚に(勝手に)陥りました。



モンツァはモンツァだけど、そこには何かが宿り、たくさんのものが眠ってるんですね。

そんな、深く確かな何かに抱かれた旅でした。


月曜日@ミラノ
2008年09月15日 (月) 16:01 | 編集
ティフォシにとって“dispiace(残念)”な昨日が終わり、月曜の朝がやってきました。


なんだか静か。


ガゼッタ紙、金曜日からまったく見かけてません。根性入れて探し回らないと手に入らないのかなぁ? それともたまたま??



ベッテルの優勝に関しては、サーキット全体がほほえましく祝福してました。ほら、永遠の弟キャラだから(笑)。年配ファンにとっては、自分の孫みたいなもんだし。「あの子がここまで、ねぇ!」みたいな感じ。あんなほほえましいリアクションを体感したのは初めて、かもしれません。

ティフォシにとっては散々な週末だったけど、フェラーリ絶好調だったらベッテルの優勝もなかっただろうし。

いちばん悔しい人は、きっとルイスですよね。キャラ、ややかぶってるし。ルイスはいきなりシルバーアローに乗ったからブイブイ来たけど、F1ファンじゃない限り誰も知らないようなマシンに乗っても勝ったベッテルって、本物感が漂いますよねぇ。


ところで、このブログを読んでくださってる方で、F速携帯サイトに入っておられる方ってどれくらいいるんでしょう?

「阿雅佐のフォーチュンナビ F1占星術 開幕特別版」・・・と、こんなタイトルで書かせてもらったコンテンツがあるんですが、それでなんと! 今年の運気ランキング第1位に、ベッテルの名を挙げてます。

青田買い的に人気沸騰で、あちこちのチームが興味を示してる・・・ってところで先週まで来てたんですが、ようやく! 運気絶好調の本領発揮。私もうれしいよー(そっちか!)。


運っていうと、不確実なラッキーみたいに感じがちですが、いえいえ。運も立派な実力のうち。これをコントロールできるくらいでないと、ワールドチャンピオンを何度も獲れるドライバーにはなれないと思います。

ミハエルやアロンソがそうしたみたいにね。



・・・さ、あと1日遊んで帰るか。


またあとでいろいろアップしますね。あ、写真とかも載せないと♪





決勝の朝、レズモ駅からサーキット内を通ってグラスタまで行くんですが、そのときの不思議体験は出色でした。


森の中をこだまするみたいに反響するエンジンサウンド。上を見上げても、右も左も前も後ろも、森。その中に抱かれていて、どこから降り注ぐとも知れないマシンの音がぐおぉぉぉん・・・・と夢のように旋回します。

まるで、F1という母の胎内にいるみたいでした。

神様はいる。自分がどんなにちっぽけで、転んだり傷ついたりすることがあっても、F1の神様がちゃんと自分を見守り、祝福してくれている・・・・

そんな錯覚を、確かに体感しました。


やっぱモンツァすごい
雨も上がって・・・
2008年09月13日 (土) 05:12 | 編集
セッション終了後、その辺をぶらぶらしながらバスストップへと向かいます。

グッズショップもなかなか凝ってたし、アトラクションなんかも出てましたよー。


おなじみの、マシンに乗ってプレステやれるってコーナーもあったし(ルノーだったかな)、マシンの前で順番に写真撮れるコーナーとか(こっちはマクラーレン)。

TOYOTAなんて、ヤルノさんとグロックの等身大パネルの間に、レーシングスーツ着た人形(頭なし)が挟まってまして、そこんとこから顔出して記念撮影するという(笑)。なんだか昔懐かしい?コーナーがありました。

ブリジストンにはミニポディウムがあって、お人形のようなイタリア人の男の子(4~5歳)がその真ん中に立ち、ガッツポーズしてました。かわいいねー


・・・・で。

中でも出色だったのが、ルノーがやってた「F1体感マシン」。これ、モンツァ(だったと思うんですけど、あまりの衝撃に覚えてません・・・)サーキットを2周するって設定で、カプセル型のマシンに乗るんです。


・・・・え? 乗りましたけど何か?(!)


たぶん10人くらいでいっぱいになりまして、スタートします。最初はピットからです。

チームクルーが、周囲に来て最終チェックなんぞをします。で、OKってことになると、マシンがゆっくり動き出します。

いよいよサーキットへ! ・・・・と、思ったら。


ほんとに来た! Gの衝撃・・・・・




あのー。あれってほんとに5Gとかあったんでしょうか? なかったって言わないでほしい。もう、死ぬかと思ったもん。

右ぃぃぃ、左ぃぃぃ、縁石ぃぃぃぃ(がんがんがんがんがん)・・・・

ちょいコースオフぅぅぅぅ、ホームストレートぉぉぉぉ・・・・


体、持ってかれる、持ってかれる!


私だけじゃなく、同乗のお兄さんたちもぎゃーぎゃー言ってます。大人の密室型ジェットコースターというか(笑)。


2周でぐったりになり、正直、首がちょっと痛かった私(笑)。でも、すっごくハジケて楽しかったです。


これを何十周も、集中しっぱなしでやってるのかぁ。

やっぱすごいなぁ、ドライバーって(当たり前)。
金曜日はヘビーウェット
2008年09月13日 (土) 05:02 | 編集
やられましたー 集中豪雨

もう、一歩足を踏み出した段階でその足、水浸し。
1分歩くだけで全身びっしょり。
セッションは赤旗中断となりましたが、そんとき外を歩いてた観客は・・・

ちょっとしたサバイバルでした。


しかも、雷も鳴るしさー。


正確に言うと、雨は2~3時間降っただけで、いったんやむと空はどんどん晴れていき、午後のセッションが終わる頃には快晴に。

だがしかし。2~3時間の雨のうち、半分がどしゃぶりで、その半分が集中豪雨級でした。あと2時間降り続いたら河川が氾濫するって感じの。

で、ね。たいへんな目にあったわけですが。



でも、ファンはみんなやさしかった!



ほんのわずかな雨宿りスペースから、「おいでよ!」みたいにおじさんたちが呼んでくれて。で、びっしょりの私がおずおずと入り込むと、おじさんたちにっこにこで迎えてくれて。

「まったく、笑っちゃうよなぁ!」みたいな明るさでした。

中には、どんどん脱ぎ出しちゃって(だってびしょぬれなんですもん)、おどけて雨の中へ飛び出す人も。もう、洋服着てるんだかなんだか、わかんない状態でした。


そんな中、現地受け取りのチケットを求めてサーキット内外をさまよった私。しかもびしょぬれで(笑)。

結局、やっぱりわかりにくいところにあって、そこにたどり着くまでとても無駄なルートを歩いたり、戻ったりして、さんざんな思いでたどり着いたわけですが・・・



すっごく楽しかったんです。


みんなやさしかったし、何より、こんな無駄なことで時間を使ってる、っていうのが限りなく贅沢なことに思えて。なんていうか、ちょっとした冒険サバイバル体験でした。

親切にしてくださったモンツァのみなさまに感謝。そのいい加減ぶりも含めて(笑)、愛すべきはイタリアン、そしてF1ファンです。

ざわめくミラノ
2008年09月12日 (金) 00:55 | 編集
今、ホテルのフロント近くでこれを打っています。そしたら・・・

なにやらガタイのでかいアメリカ人3人が到着。

もしかして・・・・



あのー、週末、モンツァに行きます?



・・・聞きたい。聞いてみたい。だが・・・ちょっとコワイ(笑)。


それに、ガタイがデカイからF1ファンって決めるのもねー。
私なんて、友だちから「極細」と呼ばれてるし(笑)。
その中間の、スタイルのいい人もいるだろうし。



・・・まあ、いいや。



今日はミラノのフェラーリショップに行ってみましたよ。

そしたら・・・

店員が全員正装(!)。イタリア人だから(当たり前だけど)なにやらチームスタッフぽく見えて、ワクワクしちゃいますよねぇ。


ウィンドブレイカーみたいの(何ていうんでしょうね?)羽織ってみてるおじさんとかいて。明日、行くんでしょーって感じ


てゆーか、今日も行ったのかもね、ピットウォーク。
ほんと、郵送にしてもらえばよかったよ・・・

(サーキットのオフィスは木曜休みなんだそう。イタリアだから、気分かもしれないけど)


F1の情報がなくてすみませんねぇ。



今日、ふと思い立って買いに行ったら、売り切れでした。ガゼッタ・デル・スポルト。

ちなみに昨日の同紙には、「16時からマッサのライブチャットが!」って書いてありましたよ。まさか、マッサが(あ、やっちゃった)ライブチャットに参加するの? 

まあ、その記事読んだのが夜だったんで、いずれにしても私はアウトだったんですが・・・。でもネット情報はもっと早いでしょうから、日本にいて参加した人もいるのかもね。PC前にいた方が(ミラノにいるより)マッサと近い、みたいな。


卑近な話で失礼しております。

それでは、明日からはサーキット情報に切り替えてお伝えして参ります。

日伊友好@ミラノ
2008年09月11日 (木) 02:01 | 編集
まだまだ静かなミラノです。ほんとにF1やんの?みたいな。


・・・と、思っていたら。

ドゥオモ広場に、でっかいTOYOTA&ヤルノの看板。
F1マシン出たーーーー!


観光客はドゥオモをいっせいにパチパチ撮ってるんですが、私はもちろん、ヤルノさん撮りましたよー
(あとでアップしますね)。



あと。ホテルのフロントが、昨日までマダムだったんですが今日から男性に変わってたんです。ガゼッタ・デル・スポルトを片手に帰ってきた私に、「なんでそんなの持ってんの? F1とか?」って話しかけてきました。

初のF1ファン、見つけた

「私、フォーミュラワン大好きなんです」と、1面に映ってたマッサの写真を指さす私。おじさんがぜん勢いづいて、

「フェラーリとマクラーレン、どっちが優勝すると思う?」とたたみかけてきました。



そこで私・・・




「もちろんフェラーリですよ!」




祝・日伊友好


///////////////////////

ところで、これから現地に入られる皆さん。昨日、今日と超暑いです。しかし土日の最低予想気温は10度。週明けなんて8度の予報です。



ミラノって突然冬が来るって言うみたいですけど、感覚的にはそんな感じ??



Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。