F1ダイアリー
F1をこよなく愛するフォーチュン・ナビゲーターによるF1的日記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
モナコのベスト&ワーストドライバー
2008年05月26日 (月) 14:08 | 編集
いろいろあったモナコGP。終わってみれば、チームごと、ドライバーごとに明暗くっきり分かれた形となりました。

そこで。

独断と偏見による、モナコのベスト&ワーストドライバーを決定

まったくの独断なので、笑い飛ばしてくださる方のみご覧下さい。



≫続きを読む...
スポンサーサイト
モナコはシルバーアローがお好き モナコGP決勝Vol.5
2008年05月25日 (日) 23:04 | 編集
Lap61 ニコ、派手なクラッシュ。再びSC入ります。散乱するパーツを避けるように、各車ゆっくりニコのマシンを越えていきます。

がんばってオーバーテイクしてたんですけどね。気持ちが入っちゃったのかな。ラインを外してグリップを失ったか。

一方の一貴は9番手。もう1台抜くとポイントゲットなんですけどね。難しいか。

この間にニックがピットイン。ハードからハードへ。どうしたかな? ニコのパーツを踏んじゃったのか。

だいぶ乾いてきましたね。こうなったら、もうソフトのコンディション。
SC、今回はけっこう時間かかってます。いったん隊列を整えてるんですね。
一方で、2時間ルール適応まであと僅か。

Lap66(残り11分30秒) SC入ります。
気が付けばスーティル、4番手。キミの猛追を受けることになります。
と、思ったら・・・
トンネルを出たところでスーティルに勢いよくヒット。ヌーベルシケイン直前で挙動を乱し、後ろから突っ込んでいきました。2台、続いてピットへ。

このままいけばポイントゲットできてたんですけどねー。惜しい。
しかし、キミはコース復帰できたのにスーティルはリタイヤ。怒ってます・・・

と、いうことは!

一貴、7番手ですよ。なんとラッキーな!
ケロも6番手。地上波はジャパン・パワー祭りだな(笑)。

キミ、スーティルを料理できないようじゃ赤いクルマに乗る資格ないと思ったんでしょうね。悪く言えば、相手をナメてた。

あー、スーティル泣いてるよ。そりゃそうだろう。キミは次のレースで優勝できるチャンスがあるもんね。でもスーティルは滅多な事じゃ4位になんてなれない・・・。

これもレース。わかっちゃいるけれど・・・。

しかもここでキミがファステスト。つらいねぇ、スーティル・・・。

画面のLap表示は時間表示に変わってます。

結果論ですが、気が付けばルイス、楽勝。クビサも堂々の2位。コンサバなストラテジーが功を奏しました。
マッサは本人&チームのミスで2人にポディウムの上位をプレゼントした格好。

残り1分を切りました。実質的なファイナルラップ。いよいよモナコを制したか、ルイス・・・
各車ドライを装着 レースはいよいよ終盤へ モナコGP決勝Vol.4
2008年05月25日 (日) 22:38 | 編集
どんどん路面が乾いていってます。

Lap43 ジェンス、クリーンにマッサに道を譲ってたら、ニコにまで行かれちゃいました。ローズヘアピン。ニコ、必死の追い上げ。

Lap44 アロンソ、チームラジオ。「タイヤどうする?」「たぶん、まだウエット」

Lap45 ニコ、ピケをかわして10番手に。いいねえ、ニコ!

天気予報、6分の間に雨! さあ、どうする各チーム!

あ、アロンソ! ドライ装着しちゃったよ! ユーズド、ハード! どうせこの順位だから、ギャンブルに出たんですね。ちなみにピケはエキストリーム(!)。

Lap47 おおー、ピケもピットでドライ装着。空には灰色の雲。すごい。おもしろい!

一方のアロンソ、ドライで思いっきり滑ってる映像が。間一髪! あれ、マッサなら当ててたね(ごめん、マッサ・笑)。

Lap48 ウェバーもドライ装着。9,1秒。世界的に天気予報ってものは信じられてないんでしょうか(笑)。

Lap49 ピケ、やっちゃいました。やっぱりアロンソしか走れないんだ。この状況とこのタイヤ。

ジェンスもピットイン。さて、タイヤチョイスは? ・・・・ドライ! ハードです。

Lap50 グロックはドライのソフトを装着。各チームいろいろやってくれます。

Lap50 ヘイッキ、新品のハード装着。

Lap52 うーん、ウェバーがドライで滑ってますね。クビサのラジオでも、「ドライ付けたアロンソたちは手こずってるけど、どうする?」って飛んでたし。

Lap53 一貴、ベッテルがピット。タイヤは?
グロック、シケインで縁石に乗り上げスピン。
クビサもピットイン。こちらは・・・ドライのハード。 正真正銘のギャンブルだ。
スーティルもドライ新品。
ルイスは・・・ドライのハード。マッサの前に出た。 気が付けばルイス!

Lap54 この段階では、ユーズドハードのアロンソがいちばん速い。

Lap55 ケロはソフト装着。

ん、ヘイッキが接触してますね。フロントを少し傷めたか。
おっと一貴、ファステストラップ。すぐ塗り替えられちゃいましたが。

Lap56 マッサはソフト装着。フロントをアジャストするのみ、給油なし。ウォームアップがいいので、今の路面だとソフトなんだそう。8秒かかってるよ・・・。せっかくBMWのピットをスパイ(笑)してたのに。

3番手で復帰するマッサ。せっかくポールだったのにねー。ピットインのミスも大きいですね。

Lap57 キミ、ソフト装着。ウェバーの前で復帰。

Lap59 たいぶ乾いてきてますね。現時点で、ファステストはヘイッキ。ルイスはクルーズモードです。

路面が乾きつつある中、再び雨の予報 モナコGP決勝 Vol.3
2008年05月25日 (日) 22:12 | 編集
Lap16 手負いのニックが次々と抜かれていきます。こりゃー仕方ないよなぁ。

Lap17 一貴がケロに仕掛けようとしてるとき、ピケにやられちゃった一貴。でも、ダメージはそうでもないかな。

ニック、ピットイン。フロント交換して、タイヤはスタンダードのまま。雨量は少なくなってきたとのこと。

さあ、マッサvsクビサの一騎打ちなのか? 
残り60Lapあるとはいえ、2時間ルール適応の方が先に来ちゃいますねー。事実上残り50周?

キミ、やっぱりペース遅いですね。マッサより1秒近く遅れを取ってます。

なんとなく膠着状態? 各車各チーム、データ分析に忙しいんでしょ。ライバルチームのストラテジー分析もあるしね。

おっと、波乱に次ぐ波乱で見落としていた。アロンソとニコ、コースに復帰してますね。

Lap25 いよいよクビサがピットイン。ここで一位を明け渡してしまうのか? まだあきらめるのは早いか? 8,7秒。マッサのあと、キミの前でコースに戻ります。

あらら、そのキミ、フロントウィングが奇妙な形で揺れちゃってます・・・ 1コーナー、単独ミスでガードレールにヒットか。

Lap27 キミ、ピットイン。ノーズ交換と給油、タイヤ交換。16,1秒。残り分全部入れちゃった計算? スーティルの後ろでコースに戻ります。

Lap31 キミ、ほんとにマズイですね。明らかにマシンがおかしい。
一方、乗ってるのがスーティル。初ポイント獲得でしょうか。
・・・てゆーか、こんな信じられない奇跡を、昨年のカナダでSAF1は起こしてたんですねー(何度でも言うぞ・笑)。

Lap32 マッサ、ピットへ。2番手のクビサとは十分なマージン。楽々トップでコース復帰という計算。11,7秒。これも最後まで積んだかな。
これでマッサがミスなく走りきれば、そして天候に変化がなければ、初のモナコを制すことになります。

Lap34 ヘイッキ、スタンダート装着で11.2秒。

Lap36 アロンソ、ニコに抜かれました。エキストリームのままなのかな? とすると、乾きはじめのこの路面はツライはず。

Lap38 ヤルノ、10,8秒、スタンダードウエットのまま。

「15分の間に雨が降る」との予報。と、思ったら・・・

グロック、ガードレールにキス。リアを潰しちゃいました。

Lap39 フィジ、マシンを降りました。200戦目だったのにねー。

さあ、雨は来るのか、来ないのか!

マッサ、遂にやっちゃった・・・ モナコGP決勝Vol.2
2008年05月25日 (日) 21:31 | 編集
さあ、ルイスとグロックのタイムに注目です。

昨年の富士を見ても、マクラーレンは雨に強いイメージあったんですけどね。そしてあのときから比べたら、まだマシな空模様ですが(そりゃそーだ)・・・

トラコンがないんで、滑りやすさは昨年富士の比ではないのかもしれません。


ああ、アロンソ・・・ カジノスクエア・・・
続いて、DCとブルデー・・・
ちなみにDCはハイドロ系とのこと。予選時の異常もこれだったのかな。

ううーー。SC入ります。

Lap8 サスペンションに異常なし、アロンソ。エキストリーム装着してレースに戻ります。さあ、これからが彼の腕の見せ所だ!

マッサのマージンもこれでチャラ。順位はキミ、クビサ、ルイス、ニックと続いています。アロンソは7番手。

Lap9 バトン、2回目のピットストップ。調子悪いままなのか。それともタイヤチェンジのため?

SC、ピットに戻ります。

あらら、キミ、つまんないとこでペナルティとられちゃって。スタート3分前にタイヤ装着を終えていないといけないというレギュに抵触。チームのミスですね。さあ、どこで入れるか、ドライブスルー。

Lap11 ミラボーでアロンソがウェバーをオーバーテイク。来た来た!
続いてニックを仕留めに掛かります。

Lap13 アロンソがニックに襲いかかったローズ・ヘヤピン。やっちゃった・・・
ニックがふたをしたというべきか、アロンソが突っ込んだというべきか。
アロンソ、ピットへ。

その後もマシン大渋滞でしたが・・・ダメージを受けたマシンがあるはず。あ・・・ニコだ・・・・運悪い・・・

キミはペナルティを終えて4番手で復帰。

Lap15 マッサ、みんなが心配していた自主的スピンをやっちゃって・・・あっという間にクビサに食われちゃいました。

さあ、おもしろくなってきた!

アクシデント連発! モナコGP決勝 Vol,1
2008年05月25日 (日) 21:14 | 編集
11年ぶりのウエット・レース。午前中からずっと降っていたそうですね。いったん止みましたが、再び降り出すという予報。

事実上まだちょい濡れなので、ドライをチョイスしたクルマも。まだウォーマーかかってますが、それが取れると・・・

1:27秒台だとドライはダメ、しかし7周走ってインターミディエイトがぼろぼろになったというキミのデータからすると、雨ならむしろエキストリームを選ばなければいけない・・・・
うーむ!

おっと! フォーメーションラップが始まって、動けないヘイッキ。やっぱり、なんとなーく運の悪いイメージありましたもんねー。

一方でウチのLive Timingも固まってるんですけど・・・皆さんはいかがですか?

あ、回復した。

さて、みんなインターミディエイトですね。ピケだけエキストリーム。変えどころは36秒とか。

さあ、ブラックアウト! 1コーナーに注目だ。

ルイス、アロンソがそれぞれポイントアップ。さすがだぁ!

マシンがんがん滑らせてアロンソがクビサをねらってます。一方のニコはローズヘヤピンでアロンソのリアに接触。ダメージ負ってますね。

バトン、プールサイドで接触。ニックとやらかしてます。ピットでフロントノーズ交換。タイヤもチェンジしたようなのに、インターミディエイトのまま。何のギャンブル?

・・・ああ、けっこう降ってますねー。各車、水しぶき上げて走り抜けてます。

スタートを失敗したキミと、うまくやったマッサ。下馬評をことごとく覆す、マッサの牡牛座魂。

ニコ、よかったんですけどねー。ピットでフロントノーズ交換。対一貴で築いていたマージンを使い果たしてしまいました。一貴は10番手にジャンプアップ。

グロックもフロントノーズ交換。最終コーナーでスピン、ガードレールにヒットしています。さすが雨のモナコ。

グロック、いち早くここでエキストリームを装着。さあ、各チーム、これでデータが取れますね。

一方、キミのペースがおかしい。たまたまのミス? それともマシントラブルか・・・


おっと!

ルイスもやっちゃった。タバコ屋でリアにヒットした模様。緊急ピットインだが・・・・

なんでスタンダードのまま?!

決勝直前。
2008年05月25日 (日) 04:22 | 編集
決勝日の天気予報は雨。しかも雷の恐れもあるとか。

と、すると・・・・





いよいよわからない!



軽めのフェラーリは変化にどこまで対応できるか未知数だし(どのタイミングでSCが出るのかによって吉凶分かれる)、荒れたレースはマッサがいちばん苦手とするところ。むしろフロントローのキミの方が、巧いレースをしそうな気も。

ルイスはあのローズヘアピンへの手こずりっぷりを見ても、うーん、なんというか、隙がある感ありますよね。ヘイッキは、なんとなく運が悪くてクラッシュしてるイメージが強いけど(ごめん)、直前に罰金ペナルティ支払ってるので、運気的には貯金があると見ます。

射手座のクビサはダークホースだけど、荒れたときって・・・どうなんだろ?? しぶとい勝ち方ってあんまりしてない気が。



そして、ニコ。

地上波のインタビューみて、ニコの顎のラインがすっきりしていたことに驚きました。開幕前、「一貴はスリムだから。ボクもダイエットしないと(笑)」と言ってたのを思い出します。

・・・・そうかぁ。たまたま速くなったわけじゃ(もちろん)ないんですね。ずっとずっと、積み重ねてきた努力とモチベーションがあったんだ。


さあ、そして・・・

関係者とファンがいちばん注目してるといっても過言ではない、アロンソ。確実に雨を味方にしそうなドライバーのひとりです。

何と言っても・・・

P3で、ウエットコンディションになったときの一番時計

マシン性能差が比較的現れにくいモナコで、ドライバーの力量が問われる雨のレースになったら・・・・



それから。

HONDAの中本さんのコメントが紹介されてましたね。ウエット歓迎モードの。

HONDAといえば、荒れたレースで優勝を果たしたハンガリー。あのときも現地解説は西岡アナでした(そっちかい!)。

ちょっとゲン担ぎ(笑・まあ優勝はないけどね)。
Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。