F1ダイアリー
F1をこよなく愛するフォーチュン・ナビゲーターによるF1的日記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フェラーリ完勝 ベルギーGP決勝
2007年09月16日 (日) 22:36 | 編集
FIAによるポイント表示、いちばん最後にマクラーレンの文字。・・・・すごい。スパイカーの後ろに位置するマクラーレン。

スタート直後、やってくれましたアロンソ。ハミルトンを大いに牽制し、コースオフを誘います。しかし負けてないのがハミルトン。サイドバイサイドでオールージュを駆け上がるマクラーレンの2台! 魅せてくれました。

今回のレースは、4強に関しては精神戦の部分が垣間見えたのがおもしろかったかな。最後のハミルトンのミスもそうだし、ソフトに履き替えてからのマッサの異常な追い上げにもワクワクさせられました。

そして、言うまでもないアロンソの踏ん張り。ハミルトンだけ(でもないだろうけど)に照準を絞り、いち早くソフトを穿いたアドバンテージを生かして最後まで押さえきりました。

あとは、クビサのオーバーテイクショーとニコの頑張り。ようやく本領発揮し始めたコバライネンの粘り走り。

それから、忘れてならない琢磨のオーバーテイクシーン。トラブルを(おそらくは)抱えていたとはいえ、バトン車を「普通に」抜いていくさまは素敵でした。国際映像がしばらく琢磨を追っていたこともうれしかったですね。スーティルとの攻防といい。「オーバーテイクのタク」が浸透してるんですね。

さあ、いよいよ次は富士です。参戦準備を始めねば!(笑)
スポンサーサイト
ポールはやっぱりライコネン Q3
2007年09月15日 (土) 22:09 | 編集
コースイン直後、オールージュを駆け上がったところでルイスを抜いたマッサ。ストレートスピードではマクラーレンを上回ってるフェラーリですから、“心理作戦”(by解説陣)の意味合いがあったとしても、軽くジャブをかましたというところでしょうか。

結果は・・・・

ポールは“やっぱり”のライコネン。フロントローにマッサ。セカンドローにアロンソ、ハミルトンの2人。うーむ。

フェラーリに比べ、ソフトが使いこなせないかもしれない?マクラーレンがどこまで追い上げるか。まあ、フェラーリ優位のサーキットとは言われてましたからね。これが順当な流れなんでしょうが・・・。

アロンソは細かいミスがありましたから、盤石のアタックとはいえなかったはず。レースで前戦のような集中力を取り戻せれば、まだわからないって気も。レースと予選はまた違いますしね。
4強は異次元。Q2
2007年09月15日 (土) 21:41 | 編集
やっぱり4強は異次元。5番手のクビサと1秒前後の開きがあります。クビサ以降は極めて拮抗したタイム。ラスト2分を切ったところで、クビサ以降、前車コースに出るのはある意味当然でしょうか。

結果は・・・・う~ん、予想できたとはいえほんとうにシビアです。

フィジコ、ラルフ、DC、バトン、リウッツィ、ブルツがKO。フィジ、いよいよ来季厳しい・・・? ラルフは残念でしたが、チームメイトもようやく10番手。富士までにどうにか結果を出していたいところですが・・・。

スパは曇り空 Q1
2007年09月15日 (土) 21:18 | 編集
残り5分を切ってもいまだコースインできないマッサ。タイヤすら装着されてません。フェラーリに何かあると、因果応報的な目で見てしまう・・・(笑)。

噂では、アロンソがマクラーレンを出たくて(ペナルティなしで契約破棄したくて)ロンにメールの話をした、なんて噂も出てるみたいですから、それだとフェラーリだけが一概に悪いわけじゃないんですが・・・・

ま、真相がわからないのは依然として同じ。

・・・・ようやくコースインしたマッサのオンボ-ド映像、オールージュ、すごい迫力です。当然、1回のタイムアタックで余裕の2番手。

結果は、ヴェッテル、ケロ、琢磨、スーティル、アンソニー、左近がKO。まあしょうがないかなぁ。。。(ウィングが・・・
4強ガチンコ FP3
2007年09月15日 (土) 19:34 | 編集
見ていていちばんおもしろいのがスパかも! と思わせるくらい、高低差のある画面が秀逸。心なしか、解説陣のトークもいつも以上にリキ入ってるような?

前が見えないのに全開で踏んでくってどういう感覚なんでしょうねぇ。オールージュ、なんかもう心臓がもってかれるくらいワクワクする(笑)。

結果は、フェラーリの1-2にマクラーレンが迫るという構図。決めてきましたねえ、フェラーリ。確かに、現役ドライバーではキミが最多勝ですから、得意だという意識があるのかも。

左近選手、イイ感じできてたんですが、バランスを失ってバリアにヒットしちゃいました。クビサはエンジントラブルでSTOP。

琢磨選手は16番手。ウィング、結局スパ用のがないまま、バルセロナ仕様で乗り切るようですね。
マクラーレン1,2 FP2
2007年09月14日 (金) 23:07 | 編集
一番時計はアロンソ。続くはハミルトン。別にマクラーレンのファンじゃなかったんですけど、こうなると応援したくなってくる(笑)。せめてドライバーズ・チャンピオンシップくらいは、この二人にぶっちぎってほしい気分。

・・・とはいえ、スパイ疑惑がほんとうなら、マクの2人が真っ白ってことはないかもしれないけど・・・・でも、そういうのは大なり小なりどのチームにも起こりうることなんじゃ・・・って、これじゃ堂々巡りですが。

左近選手が17番手につけてますね。スパイカーBスペック、スパに合ってるのかな?
フェラーリのサンドイッチで開幕 FP1
2007年09月14日 (金) 18:37 | 編集
トップタイムはライコネン。一方のマッサは2周走ったところでSTOP。疑惑の中、スパ1日目はフェラーリのサンドイッチで始まりました。

2・3番手はもちろんマクラーレンのチャンプ候補コンビ。ニック、ニコ、クビサと続くあたり、いよいよチャンピオンシップも佳境に入った感ありありです。

ああもう、今回はマクラーレンを応援しちゃいそう(笑)。よりフェラーリ寄りのマッサがSTOPし、チームから距離を置いてる(ように見える)キミがトップタイムというのもおもしろい。

ウィングが来ないと言ってた琢磨選手は17番手。間に合ったのかな?
Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。