F1ダイアリー
F1をこよなく愛するフォーチュン・ナビゲーターによるF1的日記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フィジコ、フェラーリへ移籍
2009年09月03日 (木) 23:42 | 編集
スポット参戦的なものかと思っていたら・・・

フィジケラがフェラーリ加入!

移籍しちゃうんですね。


フィジコがマッサのシートを得るであろうことは、スパで薄々わかってましたよね。だけど・・・移籍になるのかー。


・・・来年からはリザーブドライバーになるそうですけどね。それでも、今年、残りのレースに出るってことが大事なんですよね。わかります。




インドシートにはリウッツィが昇格するそうですが・・・




仕方ないこととは言え、残念感ぬぐえず。



・・・って、リウッツィファンのみなさん、ごめんなさい。
さっきF速で琢磨さんのインタビュー読んだばかりなんで・・・。ほぼケツだったトロのシート、なぜかドタキャンされちゃったこととか思い出しちゃって・・・



まあ、しかし。
モンツァで、イタリア人ドライバーがフェラーリに乗る。


これはもう、お祭りでいいのかも


昨年モンツァへ行ったんですが、フェラーリだめだめで、現地はお通夜みたいでした 誰もF1の話に触れない、みたいな


今年は大いに楽しんでくれぃ!
あたし、イタリア大好きなんですよー
スポンサーサイト
もうひとつの激戦
2009年08月25日 (火) 01:12 | 編集
アンソニーがフェラーリと交渉するようです。



が・・・


実は、とっくに琢磨さんは交渉していたという話。



あ、いちお、バドエル続投って発表しましたけどね>フェラーリ。

正気とは思えんが・・・




日本人じゃダメなのかなぁ。。。

選択肢のひとつに入れてもらえないのかなぁ。。。




誰が見たって、バドエルよりはコンペティティブなのに




まぁ、バドエルの“ご奉公”は確かに特筆に値することですし。あれだけがんばってきたんだから、乗せてもらってもイイっちゃいいんですが・・・



イタリア人って意外にコンサバだしね。



あーもう、しかし。

解せない。

解せない月曜日です。




がんばって!
アンドリュー!!!!
シュー、復帰ならず
2009年08月11日 (火) 18:47 | 編集
結局こうなっちゃった

マッサの代役はバドエルに決定

首の怪我がねー。
仕方ないですが。



いい夢見せてもらったってことか・・・




でもさ。

ミハエル復帰がないなら、アロンソ走らせてよねー


スター不在の(って、キミがいますけどね)GPじゃ、観客が・・・つか、事実上、国中から終結したアロンソファンがあまりに可哀想。


ちょうどこれから、オートスポーツの連載に取りかかるところだったんですけど、ミハエル復帰ナシの一報が間に合ってよかったよ・・・。GP期間のシュー様の運気占うとこだった。。。(占いたかった!)



「阿雅佐のF1占星術」連載中です(GP直前号)

AS0908
ジャン・トッド辞任
2008年03月19日 (水) 07:16 | 編集
ジャン・トッドが遂に・・・。
まぁ、事実上チームを離れてましたけどね。

ということは、心配なのはマッサ。
今年で終わりか・・・・?

と、すると。新たにフェラーリのシートを掴むのは・・・・




もしかしたら・・・・




なんてね。

事実上ルカ様の単独政権になるってことなんでしょうか?
でも、ドライバーの決定権がもっとも強いのは誰かって考えると・・・

ステファノ・ドメニカリは、今もっとも(役職の割りに)決定権のない人物かも。フェラーリ惨敗の総指揮官ですもんねー

セパンではフェラーリ復活なるか。
それとも、2008フェラーリ不振年決定か・・・

まぁ、まだヨーロッパラウンドに入ってみないとわからないですけどねー
ミハエル、久々に!
2008年03月12日 (水) 01:38 | 編集
やるじゃん、シェル!
こんなの作ってたんですね~。

おすすめはスクロールしていくと出てくる、

What will Schumi do next? part 1─Pit stop─
What will Schumi do next? part 2 ─Is he real ?─

です。いわゆるドッキリ映像ですね。で、ご丁寧にメイキング映像まで

シュー様は今頃何してるのかな~。意外に、おんなじように(ってこともないけど)ネットチェックしてたりして

今年はモンツァに行くかもモードな私ですが、もしかして、サーキットに来たりなんかする?(あ、そしたらキミが・・・

・・・・ダメだ。F1病が動き出してきた
フェラーリ F2008発表
2008年01月07日 (月) 10:07 | 編集
6日、マラネロでフェラーリがF2008を発表しました。

まぁね~、これはあくまでも概要ってことで、これからいろいろついたり微調整あったりしますからね。初戦のグリッドには、このマシンとは別物みたいなスゴイやつが並ぶこともしばしば。一応、開発ベースとして参考にするくらいがいいのかも。

とはいえ、TCはないし例のスタンダードECUが装備されてるし、ホイールベースは短くなってるしと、いろいろ変わってます。車重もF2007より5kg増の605kgになってるそう。しかしサイドポンツーンはさらに絞り込まれてて、イイ感じです。

詳細はこちら
フェラーリの正体。
2007年08月28日 (火) 01:23 | 編集
こんなの買ってきました。

Ferrari


けっこう読み応えあります。執筆陣を見てみると、F1専門誌でお仕事してるメンバーではないようなんですが。・・・って、もしされてたらすみません。

F1のことだけじゃなく、フェラーリというブランド、というかアイコンについて多角的に分析・解説されていて、一読の価値あり。

それにしても・・・・

ポディウムを見上げるジャン・トッドの目って、いつも潤んでますよね? そして超うっとりしてる。ミハエルのときは泣いてましたけどねぇ。早く、ジャンを泣かせてくれるだけの後継者が定まればいいんですけど。しかしそのドライバーに感情移入できるかどうかは、別問題かもしれませんね。
Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。