F1ダイアリー
F1をこよなく愛するフォーチュン・ナビゲーターによるF1的日記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キミ、会心の勝利! イギリスGP決勝
2007年07月08日 (日) 22:35 | 編集
いきなりエキストラ・フォーメーションラップで始まったイギリスGP。4番グリッドだったマッサ、Tカーに乗り換えた琢磨ともどもとスタートとなりました。

問題の第一コーナーを制したのはハミルトン。これでレースの流れが決まっちゃったかなぁ。

・・・と、思いきや。
L13,キミがぴったりハミルトンをマーク。一方のマッサはオーバーテイク祭で早くも9番手に浮上。まだまだわかりませんねぇ。

L14、キミVSハミルトンの戦いがオーバーヒート。この辺、ソフトを装着したキミが若干有利なのかな? 

L16、ハミルトンがピットへ。ここで珍しいピット作業ミス! この数秒が命取りになる可能性も…。
さあ、ここでキミがどれだけアドバンテージを築けるか。どんどんアロンソを引き離しています! フェラーリ、きてるなぁ!!

L17、そのキミがピットイン。う~ん、またしてもソフトだし。しかし、ハミルトンの前でコースに戻りましたね。やっぱりさっきのピット作業がなぁ。。。
さて、今度はアロンソにとって大事な直面。S1は自己ベストですが…ちょっとキツそう?!

L20、アロンソ、短いピット作業でキミの前でコースに戻る! この第2スティントが勝負の分かれ目ですね。アロンソはソフト、ハミルトンはハード。キミはソフト。キミ、アンダーが出てるなぁ・・・。

L36,アロンソがピットイン。ここで順位が入れ替わります。

L38,続いてハミルトンがピットへ。さあ、残るキミがピット作業を終えた時点でトップをキープするためには、・・・あと2秒縮める(開ける)といい、とは川井さんの計算。ミハエルの鬼走り的激走を見せてくれ!

L42、遂にキミがピットへ。そしてトップのままコースへ戻る! ・・・決まったな、これで。

≫続きを読む...
スポンサーサイト
ハミルトン劇場開幕! イギリスGPクオリファイ
2007年07月07日 (土) 22:05 | 編集
雲の間から陽が差してきました。もとは飛行場だったという、このシルバーストーン。いかにもオールドサーキットという風情です。

いよいよQ3。ピットレーンからハミルトンに闘志を燃やしているアロンソ、人間くさくっていいですねぇ。日本人にあんなに嫌われていたアロンソですが、最近はようやくアロンソ擁護論なんかも出てきましたよね。ってことは、アロンソになかった唯一のもの、“人気”を、彼はようやく手にしたのかもしれません。

さて、シルバーストーンは抜けないですからね。予選で一つでも前のグリッドを獲得することが何より大切。ここでのポールは値千金。アロンソもハミルトンも、もちろんフェラーリの2台も、ほしいでしょうねぇ。

残り2分を切って、各車ラストアタッックへと向かいます。4強の手に汗握る攻防。アロンソのこの人間くささ、ちょっとミハエルを彷彿とさせませんか?

結果は…

ハミルトン、PP奪取!

すごーーい。いちばん大事な時に、いちばんほしい結果を確実に出すなんて! アロンソですら、バルセロナでに勝つまで数年かかったのに。。。
ジェンス、アンソニー無念 Q1
2007年07月07日 (土) 21:20 | 編集
ハミルトン、まずはハードでトップタイムをマーク。残り7分を切ったころから、ようやく各車タイムアタックが始まります。

それを塗り換えたのがアロンソ。こちらはソフトでのアタックです。ちなみに、今回のソフト(ミィディアム)にはイッパツの速さはないそう。

アンソニー、母国GBなのにノックアウトか。思いっきりトラフィックにひっかかってるし…。思いっきりコースアウトしてるし…。イエロー出しちゃうし…。

SAF1の2台はここで姿を消します。しかし、ジェンスまでKOされちゃうって…。背中の痛みのせい・・・ではないですよねきっと。ケロもぎりぎり通過ですもんね。

驚くべきはニコのKO。午前中は5番手につけてたのに~。
嵐の前の静けさ? ハミルトン劇場開幕迫る
2007年07月07日 (土) 19:56 | 編集
全世界の目が、ハミルトン一人に集中しているかのようなシルバーストーン。スペインGP地上波で、「主役・アロンソ」とは言い得て妙だと思ったけれど、今回もまさにそんな感じです。

結果的に、ハミルトンの順位は4番目。これを不調と取る人もいるかもしれないけれど、ぶっちゃけ、三味線なんじゃないの~なんて思ってしまうのは…私だけなんでしょうかね?(…って、実際にはトラフィックか何かでしょうけどね)

フェラーリのスパイ疑惑やDCの来期残留決定など、コース外の話題もにぎやかなシルバーストーン。てゆーか、フェラーリのあのタイヤ、面白いですね! 地上波組の方は、今夜の予選でチェックしてみてください

琢磨20番手、アンソニー10番手。何をどう試してたのかな?
Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。