F1ダイアリー
F1をこよなく愛するフォーチュン・ナビゲーターによるF1的日記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ロス・ブラウンの誤算
2006年08月28日 (月) 10:14 | 編集
一夜明け、関係者のコメントが次々と発表になりました。

中でも注目だったのは、やっぱりロス・ブラウン。「あれ以上何ができたのかわからない」と言っています。

フェラーリの戦略は、やはりマシンとタイヤ、そしてミハエルの腕に絶対的な信頼を置いたものだったよう。だからこそ、SCが入った直後のピットストップで敢えてミハエルを“順番待ち”させ、アロンソと順位を交替させることに甘んじたようです。

セカンドスティントでアドバンテージを築き、2回目のピットストップでアロンソの前へ出る。それにより、1-2フィニッシュを目論んでいたんですね。

しかし・・・

≫続きを読む...
スポンサーサイト
チャンプ・バトルに魅せられた トルコGP決勝
2006年08月27日 (日) 23:53 | 編集
もの凄いバトルと緊張感。ミハエルとアロンソという2人のチャンプの、息をもつかせぬドライビングに圧倒された1時間半でした。

一方で、初優勝の歓喜に震えるマッサ。一方で、冷徹極まりない2人のチャンプのギリギリバトル。ミハエルの予選でのミス、そして対フェラーリを考えるとやや遜色のあるルノーのマシンが紡ぎ出した“力の均衡”が、またしても私たちにおもしろいレースをプレゼントしてくれました。

≫続きを読む...
SA06B トラブルの真相
2006年08月27日 (日) 16:39 | 編集
予選終了後に発表された、「空力の発生するいちばん大切な場所が壊れた」という琢磨のコメント。具体的に、いったいどこを指すんだろうと思っていたら・・・

ようやく、琢磨の言葉で解説されました。読んでみてびっくりです。だって・・・

≫続きを読む...
琢磨、マシントラブルに見舞われる
2006年08月27日 (日) 03:15 | 編集
琢磨のコメントが出ました。予選でのSA06B絶不調、新サスが失敗だったわけではなくて、やはりトラブルだったんですね。

琢磨によると、「空力の発生するいちばん大事な場所が壊れちゃった」のだそう。「大きなトラブル」だって言ってましたね。「明日は大丈夫だと思う」って締めくくってましたが、ほんとうに間に合うのかな?

≫続きを読む...
フェラーリ、新たな疑惑
2006年08月26日 (土) 23:53 | 編集
ルノーに大きく影響を与えたマス・ダンパー問題がようやく解決したと思ったら、今度はフェラーリです。

問題となっているのは、リヤのホイール・カバー。なんか、フタみたいなものを装着してるんですよね。

問題は、このデバイスに空力的効果があるかどうか。

≫続きを読む...
マッサ初ポール トルコGP公式予選
2006年08月26日 (土) 21:43 | 編集
マッサの初ポールは、記録に残る素晴らしいこと。の、はずなのに・・・「ミハエルが積んでたのかも」との読みに始まって、パドックでは、「ミハエルがミスをしてポールを獲り損なった」との解釈すら飛び交っている始末(事実っぽい?)。

プレカンでも、ポール、2番手、3番手と一巡し、再びポールシッターにインタビューすべきところを、今日は省略。いきなり「母国語でどうぞ」と進めちゃったから、思わず笑ってしまいました。

なんかもう、皆さん、頭の中はF速「グラ天」モードになってません?(笑) “間違えて”ポール獲っちゃったマッサ、来季は逆に放出されるんじゃないかとか・・・。

≫続きを読む...
まずは赤リード FP3
2006年08月26日 (土) 18:28 | 編集
8コーナーすごいですね~。画面越しにGが伝わってくるようです。リアルにコースオフしてるのもなんだか圧巻。

と、いうわけで。ミハエル絶好調、フェラーリ×BSにかなりアドバンテージがありそうと思わせるFP3でした。

しかし、アロンソも黙っちゃいません。おそらくは意地で?見せてくれた2番時計。「明日はポールを狙えるね」という昨日のコメントは、強がりだけじゃなかったんですね。でも、フィジも3番手につけてますしね。マス・ダンパー問題以降、下馬評が一気に落ちた感のあるルノーですが、案外悪くないのかも。

と、いうことで。

≫続きを読む...
Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。