F1ダイアリー
F1をこよなく愛するフォーチュン・ナビゲーターによるF1的日記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
改めて、HONDAのこと
2006年09月03日 (日) 15:14 | 編集
実力ではない、ラッキーの勝利。いろんなところで、そう言われたHONDA、そしてジェンスの初優勝

確かに、そうだったかもしれません。でも--皆さん気づいているはずです。今までなら、逃していた、と。目の前に来た初優勝のチャンスを、HONDAは自らの失敗で捨てていただろう、と。


・・・今更ですが、ちょっと振り返ってみていいですか?

≫続きを読む...
スポンサーサイト
バトン、113戦目の初優勝! ハンガリーGP決勝
2006年08月07日 (月) 00:54 | 編集
なんというレース。なんという展開! CS画面とLive Timingを食い入るように見つめながら、あっという間に2時間が経過。気がつけば、ポディウムにジェンス、そして君が代。

凄まじいドライバース・レース

なんだか不完全燃焼なペナルティ劇のあと、こうなったら抜けないサーキットで抜きまくるしかないという両チャンプ。これが見事に魅せてくれました。あっという間に4番手、5番手にジャンプアップ。予測しなかったウエットコンディションに翻弄され、各マシンが次々とスピンを喫する中で結果を出していくのは圧巻でした。

≫続きを読む...
決勝直前 ペナルティ劇の行方は
2006年08月06日 (日) 11:22 | 編集
2トップのペナルティによる大混戦。数時間後に迫った決勝レースは、否が応でも注目せざるを得ないものになりました。

今回のペナルティに関しては、いろんな憶測が飛び交っているのは皆さまご存じの通り。興業をおもしろくさせるためにバーニーが意図的にペナルティを重くしたとか、ライバルチームがリークしたとか、チームボスとモズレーの関係が云々かんぬん・・・・とか。

≫続きを読む...
混戦レース、まずはキミがPP ハンガリーGP公式予選
2006年08月05日 (土) 22:55 | 編集
何ということ。ミハエルまでが赤旗追い越しのペナルティを課せられ、アロンソ共々Qごとに2秒加算が決定。誰が悪くて、どの件がリークで、誰がソンしてトクしてるのかもはやよくわからない状態に。

ともかく。そんな中でも予選は粛々と進んでいくわけで・・・2秒の加算をふまえた上で、ニュータイヤでがんがんタイムを出しに行く2人のチャンプは確かにカッコよかったですが・・・。でもなぁ。

結果は・・・

≫続きを読む...
波乱の予感 FP3
2006年08月05日 (土) 19:42 | 編集
アロンソが快調にトップタイムを刻んでいたら、開始23分で赤旗中断。3コーナーを過ぎたところでバトンのマシンから白煙が噴き出し、4コーナー過ぎのコース脇にマシンを止めました。白煙、ってことはエンジン。間もなくカウルから火の手が見え始めます。2戦目エンジンとはいえ、またしてもHONDA。

今日はこのあとの予定が詰まっているため、時間延長はなしとのこと。時計の針が進む中、約15分走行できない状態が続きました。こうなると、トップチームで唯一周回を重ねていたアロンソが有利になるはずなんですが・・・・痛いのはあのペナルティ

≫続きを読む...
アロンソ、まさかの不覚
2006年08月05日 (土) 11:24 | 編集
早くも大波乱の予感。アロンソに予選2秒加算のペナルティが課せられました。

理由は2つ。FP2でドーンボスの進路妨害をしたことで1秒、イエローフラッグ時に追い越しをしたとして1秒。合計2秒がQごとに加算されるため、Q2突破は難しいというのが現時点での評価です。

≫続きを読む...
赤vs青、聖戦の予感 FP2
2006年08月04日 (金) 22:09 | 編集
レギュラードライバー含め、全車が走行したFP2、クビカもいよいよ走り出しました。金曜日には血が騒ぐ?クビカ、面目躍如の滑り出し。一方のニックも、負けてはおれじと刻んできます。この2人のせめぎ合いも見物ですね。

さて、前半にきっちり2秒の差を開けて走行していたミハエルとマッサ。2秒刻んでいたマッサはソフト、ミハエルはハードだったのか?と一瞬思いましたが、今日の路面温度は27度。んー、どうなんでしょうね?

一方のルノーですが・・・

≫続きを読む...
Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。