F1ダイアリー
F1をこよなく愛するフォーチュン・ナビゲーターによるF1的日記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ミハエル完勝 USGP決勝
2006年07月03日 (月) 05:29 | 編集
久々の、一点の曇りもない完勝。かつてはそれがある意味退屈ですらあった、“完璧なる赤”の再現となりました。

BSの“完璧な”タイヤ。それに“完璧に”マッチングしたシャシー。“完璧な”2人のドライバー。そしてストラテジー。

さらには、得意のインディという最後の1ピースがぴたっとハマり、奇跡のような“完勝の構図”が実現したんですね。・・・・どうやら、今回はそういうことのよう。嘘みたいな展開。読めそうで読み切れない流れの妙。これだからF1はクセになる(笑)。

≫続きを読む...
スポンサーサイト
圧倒する赤 USGP公式予選
2006年07月02日 (日) 03:57 | 編集
久しぶりのこの光景。ずーーっとこうだったら飽きるのに(笑)、久しぶりに見ると感動するのはなぜだろう。強い赤。速い赤。磐石の赤。圧倒する赤。うん。なんか今となっては気持ちいいくらいだ。

方や、5番手に甘んじたアロンソ。今まで決して楽々と勝ち続けてきたわけではなかったことが、こんな形で明らかに。やっぱりアロンソは凄かった。今改めて思い知る。

≫続きを読む...
赤の逆襲 FP3
2006年07月02日 (日) 01:15 | 編集
フェラーリが脅威の速さを見せたFP3。投入したばかりの新リアウィングが効いてるみたいですね。

川井さんの話によれば、またまた疑惑が集まりそうな?ニオイがあるような。確かに形状がちょっと・・・・う~ん。なんかヤバイ気がしますよね。

≫続きを読む...
MF1躍進 FP2
2006年07月01日 (土) 04:23 | 編集
ドイツvsアルゼンチン戦を見終えたであろうクルー、そしてドライバーの姿を想像しつつ、FP2です。

金曜日といえば、いつもはサードドラーバーたちの競演。サードはエンジンを温存する必要がないため、レギュラードライバーより速くて当たり前。周回数も圧倒的に多く、データを採ってくるわけですが・・・・しかし今回は、中盤にアンソニーやクビカをも凌ぐ勢いでフィジ、マッサが上位に入ります。

≫続きを読む...
リベンジ組の“本気” FP1
2006年07月01日 (土) 01:26 | 編集
アンソニーのトップタイムは想定の範囲内。しかし今回は、共に約1秒落ちとはいえ、ケロとバトンがそれぞれ4&5番手に着けました。HONDAのリベンジ。そんな言葉が浮かんできます。

もうひとりのリベンジ組は、マイケル。終了間際にコースインしたかと思うと、いきなり2番手タイムを叩き出したのはさすが。

≫続きを読む...
Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。