F1ダイアリー
F1をこよなく愛するフォーチュン・ナビゲーターによるF1的日記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
INDY JAPAN決勝 Vol.5
2010年09月22日 (水) 18:10 | 編集
さて、肝心のレースですが。

indy126


琢磨選手、無事完走。そればかりか、抜きにくいもてぎでアグレッシブなオーバーテイク祭りを開催

ほんとによかったですね!!!!

indy130




レース展開もほんっとにおもしろかったし。現地で見逃した細かいところは、帰宅後録画で鑑賞。改めて、見応えあるレースだったなぁって実感できました。エリオvsダリオの牡牛座対決(笑)

まあでも、インディの場合、あんまり難しく考えず、好きに盛り上がっちゃうのがいいのかもしれません。「エリオ速かったなー」「おぉー!」みたいな。ビールとかがんがん飲みながら、両手ぶんぶん振り回す的な。



と、いうわけで。

初生インディ、私は素直におもしろかったです ヒエラルキーとオトナの事情でがんじがらめのF1とは大違い。・・・まあ、良くも悪くも、ですけどね 純粋なレース好き野郎(とレディ)が集まってる荒っぽい世界観を体感して、発散できた感じ♪ まあ、おとなしく観てましたけど(笑)。


にしても。

“各車いっせいにピットイン”って、ザッツUSAな祭りですねー

indy134
indy135

琢磨選手、ピットで順位をどんどん落としちゃったのは残念でしたが、まあクルーだってドライバーに言いたいことはあるんだろうし・・。ダニカのクルーが素晴らしいピット作業で順位を上げていましたが、そういう志気みたいなものも早くひとつになるといいなぁ




レース後立ち寄ったホンダ・コレクションホールで、懐かしいお方に再会。

indy156




楽しかったインディ・ジャパン。
来年も行っちゃいそう
スポンサーサイト
INDY JAPAN決勝 Vol.4
2010年09月22日 (水) 17:33 | 編集
そうそう、このお方ですが・・・

indy113

ドライバー紹介のとき、おひとりだけ深々とお辞儀をされたんですよね。外国の方でお辞儀する人って、ちょっと見たことありません。日本びいきって聞いてましたが、ほんとにそうなんだなぁ、って

なんとなく、強い女王様キャラのイメージが(勝手に)あったんですが、違いましたねー! 素敵な女性でした。

レースでも素晴らしい結果を残したダニカ。速くて美しくてキャラも魅力的。もう無敵ですねー

INDY JAPAN決勝 Vol.3
2010年09月22日 (水) 17:19 | 編集
パドック百景

indy21
indy107
indy63
indy32
indy119
indy14
indy9
INDY JAPAN決勝 Vol.2
2010年09月22日 (水) 15:45 | 編集
このパドックツアー、F1のピットウォークとは迫力が段違い。マシンにがんがん接近できるし、チームスタッフが解説してくれる一幕もありました。

いちばん熱心に話してくれたのは、ポール・トレーシー選手のチーム。
確かこの写真の右側、白いシャツの男性でした。

indy44


最初はただただビックリ。だって、マシンについて解説してくれるんですよー たちまち人が集まって、数人のマシン好き野郎&私が黙って拝聴する形に。・・・日本人ってマジメ! たぶんUSAなら、「スゴいなー。で、それ何スか?」的な感想や質問がにぎやかに飛び交ったんだろうなぁ。


と、思ったら。おじさま方は熱心でした! さきほどの熱心拝聴組が20~40代くらいだったのに対し、もうすこし年輩のおじさま(60代くらいでしょうか)たちは、流ちょうな英語で矢継ぎ早に質問の嵐!

私がペースカーの前を通りかかったときでした。

indy87


なにやら解説モードに入っておられるおじさまが・・・

indy90


こういうときは突撃あるのみ! 
私もさっそく、熱心なおじさまファンの隣で拝聴することに♪


「ここにホースが収納されててね、ここから水を撒くんだよ」
と教えてくださったのは、救護班スタッフのおじさま。

indy92

興味深げに拝聴しながら、日本人ファンのおじさまは矢継ぎ早にご質問されます。この方のお写真はさすがに掲載しませんが、とてもご熱心で胸を打たれました(よく聞こえなかったけど、ご自身も救命のお仕事をしていらしたのかも)。


その姿勢に応えてくださるスタッフさん、(けっこううれしかったみたい)次はクルマの後ろにまわり、中を見せてくださいました。おお、リアル!
indy95


途中でさらに英語がご堪能な日本人おじさまも加わってくださり、ほーんと、ありがとうございます! な展開。日頃の行いがよかったー♪ 

「ロー・プレッシャー&ハイ・プレッシャー、圧の違う2種類を同時にここから・・・」

indy94


このスタッフさん、「もうこの仕事を22年やってるんだ」と誇らしげでした。すばらしい
INDY JAPAN決勝 Vol.1
2010年09月22日 (水) 15:00 | 編集
終わりましたねー、インディ@もてぎ
参戦された皆さん、お疲れさまでした!

琢磨選手きっかけでインディをフォローし始めた私は、祝・初生インディ なにもかもが新鮮でした

F1とはぜんっぜん違いますねー。ほんと、別物。ええと、バスケットボールとラグビーくらい違うと思います。これはもう、違う基準と違うコツと、違う・・・なんだろ。コミュニケーションというより順応力?が求められる世界ですよね。いやぁ、おもしろかった


当日は快晴でした

indy3


パドックの雰囲気は、F1とはまっっったく違ってびっくり。USAでした。なんかねー、レース好きな人たちが好きで集まった、って感じ。F1も最初はそうだったのかもしれませんが、そうじゃない部分の方が目立つようになってきてますよね。


男の仕事場 その1(かっこいい!)


indy41


男の仕事場 その2。よろしくお願いしますね!

indy122


男の仕事場・・・ん?

indy117


ライアン・ハンターレイ様では
ドライバーがけっこうきさくに現れるんですねー。勇気のある人は突撃もOKな雰囲気。

indy116ss


琢磨、予選10番手 上位はペンスキー独占 INDY JAPAN予選
2010年09月18日 (土) 16:48 | 編集
プラクティスでほとんど走れなかったにもかかわらず・・・・



まずは暫定7番手の結果を出す琢磨選手。


持ってますねー




そう、イッパツはほんとに速いんですよ。ぶっつけでこの結果ですから。問題はレースですねー。何事もなく完走を! そうすれば結果は自ずとついてくるはず。




さて。

予選が終わってみれば、やっぱりねーって感じでペンスキー上位独占。

インディって、イコール・コンディションってところに惑わされがちだけど・・・ぜーんぜん、同じ条件じゃないですもんね。てゆーか、ギリッギリのところで競ってるのでコンマ1の記録が天と地を分けたりする。それには、チームの習熟度、マシンバランスの決まり具合がとってもとっても大きな差になってくるってことですよねー。


まあいいや。EJもなかなかいい結果だったので、KV的には悪くないのかもしれません。・・・と、思いたい。


結果。

エリオ、ブリスコー、ウィル・パワーが1-2-3。4番手にダリオ。琢磨選手10番手、武藤選手17番手、ロジャー選手21番手。




明日はとにかく完走を!

お願い!!!
琢磨、プライマリー・カーでコース復帰 P2@INDY JAPAN
2010年09月18日 (土) 14:04 | 編集
当初はバックアップ・カーを用意するとの情報が飛んでいましたが、あれってチームに1台しかないんですね~。よってそちらは温存し、プライマリー・カーを修理してコース復帰を画策。無事間に合ってよかったです~


以後はカメラほぼ独占状態が続きます。まるで琢磨グランプリみたいになっている・・・


ここまでこんなにドラマを作ってくれたので、あとはもうふっきっていくだけかと



おっと、占いもしなきゃでした

今日はINDY200%でいくかな。いいよね、今日くらい・・・



トップ3はブリスコー、エリオ、TK。

Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。