F1ダイアリー
F1をこよなく愛するフォーチュン・ナビゲーターによるF1的日記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フェラーリ、チームオーダーに広がる波紋
2010年07月26日 (月) 01:56 | 編集
結局、罰金で手打ち?!

Ferrari fined $100,000 but result stands

ポイント没収にはならないということですね。しかしマッサ、「あれは僕の判断だ」って言ったとか。だからねー、そう言う羽目にはるんだから、アロンソに譲るときもう少しうまくやっていれば・・・。

無線のオフレコボタンが今戦から使えなくなったって情報、ファンですら事前に知ってたわけですから、フェラーリチームが知らなかったワケはない。でも、F1村の中にいると、逆に客観的な視点が失われるのかもしれないですねー。外からの方がよく見えることってけっこうあったりしますし。



チェッカー間際のアロンソ無線、「マッサがあのとき3秒も遅れたけど、ギアボックスにトラブルでもあったのか?」については、アロンソの演技だったと思うなぁ。これからプレカンでつるし上げられる(笑)のは自分なわけですし。

・・・まあ、わかりませんけどね。

個人的には、これも含めてのF1なので、久しぶりにわかりやすく来たなぁ、という感じ。でも、こういう無線を乗っけちゃうあたり、フェラーリは甘いなってのはありますね。チームオーダーそのものじゃなく、(公開される)無線の管理すら十分にできなかった脇の甘さの問題。だって、マッサに"Sorry"って言っちゃってるしw


次戦は1週間後のハンガリー。因縁の1戦になる!?
スポンサーサイト
フェラーリ、久々の1-2 ドイツGP決勝 Vol.2
2010年07月25日 (日) 21:44 | 編集
33/67 ハルク、オプションのままステイしてますが、タイムがハンパなく遅い。なんでピットインしないのかな? 同じくステイアウトのデラロサはいいんですけどね。タイヤに何か作っちゃったかな。

35/67 デラロサ、ハルクの前に出ました。ここでピットインするハルク。遅い。。。

36/67 スーティル、派手にオーバーラン。ピットでタイヤを替えました。オプションを選択。

40/67 オプション選択のスーティルがファステスト。さあ、動くチームはいるかな?

41/67 マークに複雑な無線。「バトンから4秒落とせ(現在3,5秒差)。スリップに入るな。しかしスロットルは戻すな」。ブレーキに問題?

42/67 バトンに無線。マークの無線を伝えてます。安心しろ、ってことか。

46/67 マーク無線。オイルトランスファーの問題だった模様。

48/67 マッサ無線。あー、出ましたね。「アロンソがファステストを出した。今のメッセージわかったか?」ようやくチームオーダーです。そうこなくちゃ♪ 遊びじゃないんです(ミハエル以外は♪)。レースです!

49/67 露骨に譲った(笑)。さすがマッサ。器用な駆け引きの出来ない男w そんなことしてるとチームを追い出されますよ! 何年かの、ゴール間際のケロを思い出しますね。表彰台で、優勝したミハエルが最上段をケロに譲ったときですね。

50/67 マッサ無線。「よくやった。そのままいてくれ」。あーあ。今回から全無線がOAされることになったのを知らないわけないでしょーに。これは下手したら審議入る?

さあ、アロンソとベッテルのタイム更新合戦タイムに入りました。マッサ、ベッテルに抜かれちゃうかも?? マッサに精神的同様のある今はベッテルにとってチャンスです。

53/67 デラロサ、オプションに替えてコースに戻ります。

54/67 デラロサ、フレッシュタイヤでハルクを抜きました。

「おじさんのポケットの中にある何か」? カムイがデラロサのことをそう言ってるんですね! 言葉のセンスがすばらしい。しかし、デラロサは水瓶座。数時間後に行われるINDYにもこの流れが有効ならいいけど・・。

58/67 ペトロフ無線。「7速のシフトアップをさっさとやれ」。ポケットがまだ小さいからですねw

59/67 パーツが飛んでる映像。あ、遅いヘイッキにデラロサがヒットしちゃったんですね。デラロサ、ピットイン。やっぱり流れはここで断ち切ろう(笑)。INDYは別物ってことで。あ、プライム穿いてます。

60/67 ミハエルにトラブル? それともオーバーランしただけでしょうか。あー、ブルーフラッグで譲ったのかも。

62/67 ベッテル、マッサを猛追中♪

ニコまで周回遅れになっちゃいました。このままチェッカーか。カムイは11番手。惜しいポジション。

66/67 ジェンスが派手に膨らんだ。が、順位に変動はありません。アロンソ、すさまじいファステスト。

チェッカー

いちばん巧いドライバーが勝ちました。久しぶりに! チームオーダー問題が尾を引かなければいいんですが

アロンソ無線に続いて、マッサ無線。「フェリぺ・マッサが帰ってきた!」。使っては行けない4文字を普通に使ってましたねw しかしこの流れ、明らかにチームオーダーを暗喩した?恣意的なピカップ。


さて。
もしこれがフェラーリ復活を示しているなら、チャンピオンシップはおもしろくなりますね。あー、アロンソ、やや躊躇しながらマッサに話しかけました。マッサは複雑な感じだけど一応笑顔めいたものを作ってる。マッサ、オトナになったね・・。


ああ、やりましたね! 表彰式の後、マッサとアロンソを連れて表彰台のいちばん高いところに上げました。かなり、はっきり、やりました。イタリアって家族を大事にするんですよね~。

さあ、プレカンです。
スタートでマッサが漁夫の利 ドイツGP決勝 Vol.1
2010年07月25日 (日) 21:43 | 編集
天候は曇り。ドライコンディションです。

タイヤについては、オプションが多いのかな。後方グリッドのクルマはやはりプライムですね。

・・・ニコ&マイケル? ニコが先なんだ(笑)。

すでにグレイニング出てるのはマークとケロ。ハルクも出てるそうです。

ブラックアウト。


ベッテルがアロンソをがんがん牽制してる間にマッサが前を獲った! ルイスもマイケルも、いいスタート。

パーツが飛んでるのは・・・スーティルとブエミ。スーティル、よかったのにね~。タイヤ替えて、1ストップを目指すかな。ハイメ、リウッツィもピット。この辺絡んだんでしょうね。

ヤルノがスローダウン。

スタートリプレイ。ベッテルの若さが出ましたね。マッサ、漁夫の利。

5/67 ミハエルが前のクビサを追撃中。カムイと前のニコも僅差です。スーティル、2度目のピット。

6/67 リウッツィも、またまたピット。タイヤをつけ間違えたのではという川井さんの指摘。

さあ、トップはマッサですが速いのはアロンソの方。チーム的には入れ替えたいところですが・・・マッサなら素直に譲れる??

タイヤチョイスが画面に出るのはINDY。F1もそうすればいいのにね~。クルマの順位とかは出るんですが。

9/67 さあ、カムイが国際映像に抜かれてます。ニコを狙ってますが、抜くのは難しいか。

13/67 ベッテル、プライムにチェンジ。続いて赤は・・・

14/67 やっぱりアロンソから入れた! そうそう、そうでないとね。マークもピットインしてるけど、これが正解なのか?

15/67 マッサ、ルイスもタイヤチェンジ。マッサ、アロンソの前でコースに戻ったけど・・・これはいいの? バトンはオプションでステイアウトしてますが、タイム悪くないです。

16/67 カムイ、ピットイン。マークにドア締められる前にこちらを選んでよかったねw

アロンソを牽制するマッサ。さっきもスモークあげてたけど、そんなことしてて大丈夫? 

21/67 アロンソとマッサ、バトってますが・・・なんとかすればいいのに、チーム。またまた同士討ちの予感大。

23/67 バトン、ようやくピットへ。マークの前で戻ります。

25/67 ニコもピット。ミハエルの前で戻った!

これはタイヤマネージメントがキモですね。どのサーキットももちろんそうなんだけど、今回はその要素がさらに強く出る感じ。とすると、タイヤスモークあげてるマシンは危うさ内包。ペトロフの後ろにぴたりとつけて、ミスるのを待つカムイ。

28/67 マッサ無線。「この調子で行け」だって。入れ替えないんですね。信じられなーい。

無線の隠語について解説する川井さん。そりゃそうですよ。当然すぎるF1の慣習。


さあ、一見して小康状態が続くコース上。どうやらファンにしか醍醐味がわからないレース展開になってきた!(笑) 


ベッテルvsアロンソ ポールは1000分の2秒差! Q3
2010年07月24日 (土) 21:59 | 編集
ちょっと整理しましょう。ギアボックス交換で5グリッド降格になるのはグロックとスーティル。2人ともそれさえなければいい感じだったんですが、まあ、そういうモンなんですよね~。

各車次々にコースイン。ベッテルはちょい間をおいてから出る模様。ハルクは一発勝負作戦か。




・・・・最後は集中力。100分の1秒で決まるQ3。アロンソ、ずっとよかったんですが・・・・




ベッテルか!

やっぱり速い、この男。アロンソとの差は1000分の2秒?! 

ベッテル、古典的サーキットで魅せますよね。マシンでいうと「素性がいい」みたいな、正統派チャンプの器を感じます。本命山羊座、対抗馬蟹座って読んでたわけですが・・・対抗馬がポール奪取。この流れもF1っぽい



さて、久々のアロンソ台頭。そしてやっぱり本命はベッテル! 明日はおもしろくなりそうです
ミハエル、カムイ 無念のKO Q2
2010年07月24日 (土) 21:53 | 編集
・・・さあ。おもしろいのはマッサの復調。てことはやっぱり、フェラーリがいいんですね。

ルノーはクビサ、ザウバーはカムイ、みたいな流れになっていてちょっとうれしい デラロサは、モチベーションの問題もあるのかもしれないですね。今後の人生考えたとき、見えてくる景色はカムイとあまりに違う。・・・仕方のないことですが。

さあ、いよいよラストアタックです。メルセデス、Q2オチしちゃうのか。

ううー、最後の最後にイマイチ伸びないカムイ選手。トラブルでしょうか? 

カムイ、ペトロフ、スーティル、デラロサ、ハイメ、ブエミ・・・と、最後にミハエルを振り落としていったのはハルク。ミハエルの元マネージャー、ウィリー・ウェバーの秘蔵っ子くんでした。・・・これが現実。

カムイ選手、ラストランで失敗してますね。かなりのオーバーラン。あれさえなければ・・・って言っても仕方ないけど。残念!
カムイ選手好調 Q1
2010年07月24日 (土) 21:30 | 編集
P3は久々に手に汗握る攻防を見せてくれた上位チーム。カムイ選手も調子良さそうなので、期待が膨らむ予選です。

タイヤもねー、プライムとオプションとの差がけっこうある、つまりオプションが早くタレちゃうと思われてたんですが、けっこう持っちゃってます。気温が低いせいかもしれないですね。

さあ、Q1です。

早めにコースインしたアロンソ、過去の轍を踏まじって感じでいいですね。シャワーが来る可能性アリということで、行けるときに言っておかないと。その辺、読みが甘くて失敗することが多かったフェラーリです。

リウッツィ、雨を含んだ人工芝に乗って滑ってしまいました。赤旗中段。出ててよかったね、アロンソ。細かいパーツがたくさん散ってるんで、ちょっと時間がかかりそうです。

ようやく再開。

・・・カムイ選手、いいですね! しかも、P3最後は「クルージングしてた」との今宮さん情報。そんな感じでの11番手って記録ですから、来季の契約が事実上締結、って噂もうなずけます。

セッション終了。ロータス、バージン、HRTの計6台とリウッツィがKO。左近選手、セナから1、3秒ほど遅れを取っているのがちとツライ。



今週末のF1占星術
2010年07月24日 (土) 13:25 | 編集
今日の予選や如何に?

Twitterで占ってます。




F1はもちろんのこと、INDYもやってますよ~

よかったらチェックしてみてくださいね
Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。