F1ダイアリー
F1をこよなく愛するフォーチュン・ナビゲーターによるF1的日記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
琢磨、チームメイトバトルでリタイヤ 第10戦トロント決勝
2010年07月19日 (月) 02:21 | 編集
さあ、いよいよグリーンフラッグです。

予選ではちょっぴりクルッと回っちゃって、結局18番グリッドに。ギアボックストラブルだったという話です。

F1と比べてもしょうがないんですが(今さら)、イコールコンディションってこと、USA! ってこと等々を加味すると、それだけ「ざっくり」なのかもしれないですね~って、気がしています。アンダーがちょっと出ただけでも大問題なF1とはちょっと違う・・・みたいな。

今までの感覚なら回らなかったクルマが、ちょっとしたバンプでいとも簡単にスピンしちゃう。・・・みたいなことなのかなーって。

しかし、カナダとは相性がいいですもんね♪・・・・みたいな話に持ち込んで、なんとかゲン担ぎをしたい今日この頃です



グリーンフラッグ。

1コーナーはとりあえず無事に過ぎて、ひとまず胸をなで下ろす。あ、ダン・ウェルドンがやっちゃったみたいですね。・・・KVとぶつかってるよ Visoですね。

しかし、ハンパなくバンピーですね。次のSCまで動きがなさそうに見えますが・・・。無理して仕掛けてぶつけたら元も子もない、ってことで、琢磨選手20番手で様子見てますね。いいんですよ、コースに残ってることが大事です。

ああ、周回遅れか・・。こうなるとまたややこしくなる。85周ですからね。これからどんどん出てくるケースです。

琢磨選手の前はモラレス。コンマ7秒差だから狙える位置なんですが、チームメイトですからね~。仕掛けるのも慎重にいかないと。

あ、あ、あ・・・・やってしまった。17周目。モラレスを抜こうとして、寄せられちゃいました。モラレス! ミハエルでももうちょっと開けてくれるよ

不毛な気分 解説陣も「ちょっとモラレスどうなのぉ~?」的発言を連呼してます。ダイジョブか、チーム。

スポンサーサイト
Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。