F1ダイアリー
F1をこよなく愛するフォーチュン・ナビゲーターによるF1的日記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
複合的要因せめぎ合い。じっくりおもしろかったイギリスGP決勝 Vol,3
2010年07月11日 (日) 22:34 | 編集
37/52 ペトロフに襲いかかるベッテル。あ、抜きましたね。さすがベッテル。最後尾からポイント圏内へ。

39/52 ベッテル、今度はハルクをクリア。次はミハエルだ♪ ミハエルはただじゃ抜かしてくれない?(笑)
あおる無線。こりゃー行くしかないっしょ

40/52 マッサ、ダメなんですね~。アロンソにも抜かれちゃったし。タイヤ替えて、で、いいの? あー。派手にコースオフして、フラットスポットを抱えてたんですね。

41/52 ベッテルvsミハエル。ああ、あんまり開けてくれなかったけど、かろうじてベッテルが前。ミハエルもベッテルには敬意を表したか。

ペトロフ、ピットへ。こちらも何かあった?

あああーーー、そんなにインフラ改善されたのか。今年、最初はここに来るつもりだったんですよ。結局モナコにしたわけですが・・・。ほら、遠いから、シルバーストーン。でも、もし来てたら最高でしたね! 快晴&渋滞ナシ。夢のようなシルバーストーン。

閑話休題。

43/52 続いてスーティルに襲いかかるベッテル。しかし、何というか幸せな気分です。レースを愛してるシルバーストーン、画面から何か伝わってくる~。地上波だと難しいだろうなぁ。。

44/52 ベッテル、トライするが失敗。ターン11でトライしましたが。

46/52 ハイメ、ストップ。

フォースインディアは抜きにくい、という話。ベッテルとアロンソ、共に標的はフォースインディア。ビジャ・マリヤの巨大クルーザーを思い出します。

残り3周。ファイナルラップまで気が抜けないのはカムイですよ~w 

51/52 アロンソ、ピットへ。何やっちゃった?? オプションに替えてます。あ、リウッツィと接触してますが・・・でも、それほどのもの?? 同時にベッテルが一瞬オーバーラン。シンクロニシティ?(まさか~)

52/52 ベッテル、当たりながら前へ。ペース上げてるベッテル。おもしろい! マッサ、地味にファステスト。続いてアロンソ、ファステスト。ああ、この記録出したくてピットへ?(笑)



チェッカー

ウェバー、誰も関心がない状態で優勝。ルイス、ニコまでが表彰台。バトン、ケロ、カムイは堂々6位入賞。ベッテル、最後尾から7位入賞。スーティル、ミハエル、ハルクまでがポイント圏内。アロンソ14位、マッサ15位。左近、20位完走。


マシンの仕上がりでだいたい順位予想できた中、ドライバーの力で残ったルイスとニコ。チームメイトとのバトルでいい刺激を受けて反骨精神全開、スタートで前を取った瞬間(トラブルなければ)勝ちを取ったウェバー。気が急いて細かなミスを連発したアロンソ。しかしファステストを取ってかすかに溜飲を下げる結果に。


快晴のシルバーストーン、複合的な要素が幾重にも重なり合って、複雑かつ味のあるレースを堪能できました。ああ、行けばよかった今年!
スポンサーサイト
要はチーム力 綻び始めた赤いアロンソ イギリスGP決勝 Vol,2
2010年07月11日 (日) 22:03 | 編集
アロンソはクビサがグリーンに自分を押しやったといい、クビサはアロンソの件を問題視。アロンソの性格は良くわかってるでしょうしね~、仲良しクビサ。あとはチャーリーの采配次第。

20/52 言ったそばからクビサにトラブル。左リヤ? スローダウンしてピットへ。・・・これ、アロンソのペナルティどうなるの?? うーん。ダメみたいですね。ガレージに戻します。

・・・てゆーか、なんでマッサは16番手なんでしょう。。。一方のアロンソががっつがつ行ってるのにねぇ。

21/52 バトン、ラップタイム落ちてきました。オプションもそろそろか。まあ、21周も走れば十分なんですが。

22/52 バトン、ピットへ。アロンソの後ろ、ハイメの前でコースに戻ります。

ニコ、パーツが飛びました。ミハエルの念?(笑) 森脇さん、珠玉の解説。普通ならタイムは落ちるはずだが、「たぶん遅くならないでしょう」「えっ???」「不思議なんですよドライバーは」・・・深い

25/52 ベッテル、グロックを抜きました。落ち着いて走ってますね。次のヤルノさんまでは15秒ほどありますが、まあレース中には。。。

26/52 森脇さんと川井さんのイイ話を聞いてたら、デラロサのパーツが飛び散って・・・。スーティルと当たったのか。

アロンソとクビサに審議表示。ペナ出すなら早く出してあげないと。ああ、出ました。ドライブスルー。これは当然ですね。カムイ、ひとつ順位を上げます。

デラロサピットへ。タイヤを替えるだけで、飛んじゃったエンドプレートはそのままコースへ。

ほんと、アロンソはチームの指示が悪かったですよね。ハンドリングする人が事実上いないんでしょうか。アロンソ様にエンリョしすぎ? まさかねー。

28/52 SC入ります。トップのマシンをつかまえるタイミングでSCが出る。レギュ、今回から新しくなりました。デラロサのパーツが飛び散ったんで出たんですね。SC出たので隊列崩せず。アロンソ、すぐにペナ執行しなかったからかえってたいへんなことに。

29/52 ハイメ、ピットへ。

アロンソ無線。“After the SC”だって。泣きっ面に蜂(古い)。18番手くらいに落ちそう、と川井さん。ベッテル&アロンソ、速くて強くてダントツ巧いドライバーがたいへんな目にあったというGP。驕りがあった的な本質? プライドと驕り。バランスが難しいですね~

デラロサ、ガレージへ。予選はうまくいったんですけどね。

しかし、そのベッテルとバトる位置に来ちゃったマッサw 個人的にはがんばってほしいんですけどね~。

リスタート。最初に抜くのは誰かな?

33/52 スーティル、ミハエルを抜くときにマシン当てちゃいました。スーティルが当てたのか、ミハエルがふさいだか・・・。うーん。ミハエルか。。。

マッサ、ベッテルに交わされちゃった。ベッテル11番手。あと1台抜けばポイントです。

一方でアロンソvsブエミ。こちらは15番手争い。34/52 ようやく抜きました。

35/52 アロンソ無線。あー、キレてます。「もう無線いらないから。レース終了まで」。そっか、コミュニケーション悪いんですね。だからペナの件もチームから言い出せなかった?

対して、チームから愛されてる感満載なカムイ選手。6番手快走中です
レッドブル2台、スタートでバトル イギリスGP決勝 Vol,1
2010年07月11日 (日) 21:33 | 編集
今日も快晴のシルバーストーン。ほんとうに美しい画です

レッドブルの新フロントウィング事件、すっかり知れ渡ってますが・・・昨日ベッテルのがガクンと落ちて、1コになってしまったニューワンをマークのマシンから外してセブのに取り付けた件。「なのにけっこうウェバーが速かった」。言われてみればそうですね~。

と、言っているうちに・・・

ブラックアウト。

あー、やっちゃった。ウェバー、怒りのスタートでベッテルをかわす。ベッテル、現状を受け容れがたくバトってはらんで右リヤパンク。

一方でフェラーリの2台もやりあったのか? マッサがアロンソの前。セカンドクラブ大健闘(ごめんなさい)。

・・・と、思ったら。マッサ、右リヤやられてピットイン。アロンソ様の仕業?(笑)

ベッテル、ピットでプライムに履き替えます。いざとなったら1ストップでという作戦。

スタートリプレイ。

マークじゃないですね、セブ、ルイスにやられちゃった模様。チームメイトバトルは赤い方♪

大混乱のスタートでしたが、気づいてみたら老獪なドライバーはきっちり残ってます。ミハエル7番手、バトン8番手。デラロサの前に出ちゃったカムイ選手もグッジョブ あとはマークのぶっちぎり走行と、ベッテルのオーバーテイク祭りでしょうか。


12/52 ミハエルピットイン。他のクルマもそろそろ入り始めます。クビサに押さえられちゃってるアロンソはどうするか。1周2秒ほどロスしてます。

13/52 来ましたねアロンソ。ケロとカムイもピットへ。それぞれ、オプションからプライムへと履き替えます。

おっと! カムイがミハエルを抜いた! ミハエル、鬼の形相で追撃してるw


14/52 クビサもピット。同じくプライムに履き替えます。アロンソの前でコースに戻ります。・・・またか。。

バトン無線。プライムは36秒台、オプションでステイしてるバトンは35秒台。あー。誰かが入ったら焦ってつられて他チームも入っちゃう現象。特にオプションを怖がる昨今のF1村都市伝説。

16/52 ピット。ニコ、スーティル、ペトロフ。

17/52 ルイス、ピットへ。ウェバーよりも先に、そしてバトンよりも先に。さあどうなるか、プライムなのかオプションなのか。

あらら。アロンソ、シケインカットでクビサを抜いちゃった。早くチームが教えてあげないと。あとでややこしくなりますよ~

18/52 マーク、ピットへ。そして1番手のままコースに戻ります。
またしてもレッドブル イギリスGP公式予選
2010年07月10日 (土) 22:02 | 編集
結局はレッドブル対決。それはそれで見応えありますが・・・またか、の感ありのシーズン中盤。

残り4分切って、ミハエルようやく出陣。クビサも。イッパツに賭けるわけですが、さーて、どうなるかなぁ・・。

レッドブルがフロントローで、どちらか1台のトラブル待ち・・・みたいな展開って、ほんっと見飽きた気しちゃいますよね。

さあ、ベッテルきたかな。S1はウェバーの方が速いっていうのは、ベッテルのタイヤマネージメントでしょう。いいんですよそれで。

と、いうことで。

ポールはベッテル。コンマ2,6くらい落ちてフロントローにマッサ。セカンドローにアロンソ、ルイス。3列目ににこ、クビサ。ミハエルは10番手。何かあったでしょうか。
マクラーレン、不調深刻 Q2
2010年07月10日 (土) 21:45 | 編集
マッサはオプション、アロンソはプライム。だからアロンソ、プライム好きなんですってば(笑)。キレ味より安定性を優先。彼らしいマネージメントです。

ペトロフはトラブル。どちらか1台が犠牲(運として)になることにより、もう1台が活躍・・・ってけっこうアリがちなウラ法則なんですけどね。今回はどうでしょうね~

残り4分。ようやくオプションを穿いたベッテル。08年モンツァを思い出しますね!

あー、S1あんまり速くないんですが、これが「わざとの加減」ではないか、と。んー、結果は2番手タイムでしたが・・・どうだったんでしょうね。彼的には。

ああそうか。各セクターをベストでつなげるのは、乙女座得意なんですね。だからウェバー。トラフィックにさえひっかからなければ、「けっこうなお手前」は乙女座の真骨頂。しかし原則に強くても例外に弱い。だから予選番長になりがち。

順境のときは速くて当たり前。そうじゃないとき、どこまで出色の走りを魅せてくれるのかがおもしろいところでもあるのですが・・・そのまんまの結果を出しちゃったバトン。イマイチなマシンでイマイチの結果。至極普通です。一方のルイスはまずまずなのにね。

ノックアウトは、ブエミ、ペトロフ、バトン、ハルク、カムイ、スーティル。

カムイ、デラロサとの差は0,02。まあ、デラロサが本気出したんでしょう
左近、ほろ苦KO Q1
2010年07月10日 (土) 21:24 | 編集
ちょっと苦しかったか左近選手。3年乗ってないと、もう別マシンなんだろうなぁ。経験があるっちゃあるけど、また別次元なんでしょうからたいへんですね。24番手でQ1落ちになってしまうと、次へと繋がりにくい。

結局、チャンドックからコンマ4落ちでセッション終了。まあな~。テストできないレギュなわけですから、これ以上望のは酷ですよね。ミハエルにしても。数年ぶりでいきなり、ってやっぱ無理。

ノックアウトは、ヴァージン&ロータスの2台と、ディグラッシとハイメくん。
シルバーストーンは魅力たっぷり P3
2010年07月10日 (土) 19:38 | 編集
森脇さん珠玉の解説。これは保存版ではないでしょうかー。何度かリピして、深く理解したいと思います。

Fダクト解説から広がるマシンの話(フォーミュラ講座w)。ドライバーによってフィールが違うのは皆さんご存じの通りですが、その具体例。

現場を知ってる人にしかできない言葉の紡ぎかたに、ひたすら感服。ここのところ、F1と自分との関わりかたについて考えるところがあったので、思いの外深く心にささりました。



さあ、セッションに目を移しましょう。

マクラーレンは結局アップデートを外したんですね。昨日も十分イマイチだったけど(汗)、今日もやっぱりターン11中心に手こずっている模様。

アロンソは、少なくともロングランに関しては鉄板ですね。対するマッサは著しく今ひとつ。ナンバー2としての“役割”を買われているとしか思えないですね。いい子だっていうし。んー。いろいろあるF1村。


TURN11 ANALYSIS。いいですねぇ~、この試み。大なり小なりみんなヤラれてますが、やっぱりクルマごとに差がありますね。

アロンソ、ずっと調子よかったんですが最後はトラブル。スーティルもギヤボックスにトラブルを抱えてクルマを降りています。

レッドブルの好調ぶりは言わずもがな。あと、密かにウィリアムズが悪くない。ケロは今日、注目運なんですよ。

さあ、そのベッテルがこのサーキットラブだという話。マゴッツ・ベケッツ・チャペルはF1ファンなら誰でも大好物です♪ ・・・・と、思ったら。

ベッテルくん、ノーズが外れた? リプレイ映像、マンガみたいにガクッと落ちてます。「よくあるんです」森脇さん。ノーズ交換直後のトラブルなら、まだわかる(はい)。しかし何にもしてないのに外れたなら大問題。スペアは大丈夫でしょうか? ちなみに今日の蟹座の運勢はイマイチ。しかし明日はいいので、期待をつなげたいですね。

セッション終了。

最終的になんとか形をつけたマッサに対し、マイペースだった(?)バトン。ブロウン・ディフューザーあってもなくても今ひとつ。

期待が持てるのは、キレ味鋭いクビサ。しかし明日の運勢は・・・。


Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。