F1ダイアリー
F1をこよなく愛するフォーチュン・ナビゲーターによるF1的日記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
琢磨、善戦するも19位(リタイヤ) INDY第8戦 Iowa Corn
2010年06月21日 (月) 09:11 | 編集
惜しい。惜しすぎる。惜しすぎる結果・・・・


ずっとよかったんですよねー。最後は3番手にまで上がって。ポディウムはすぐそこでした。


チームメイトのVisoも、琢磨選手のちょい後ろくらいでいい感じに進んでいくレース。オーバーテイクも魅せてくれて・・・





最後はタービュランスでしょうか。・・・・



しかしなぁ。結果はというと、百戦錬磨ドライバーたちがずずっと上位。・・・・あ、Visoは3位表彰台です。おめでとう! 結局、慣れってやつがいかに重要かということを、またしても思い知らされたINDYでした。


でも、もうここまで来ましたからね! 惜しかったレースのあとには、やり遂げたレースが待っているのでは!


Visoのポディウムで、KVはViso祭りになってるでしょうねぇ・・・。琢磨選手の健闘も忘れないでね! って思うけど・・・・ 結果がすべてだからなぁ


しかし、ポジティブな要素はたくさんありました。琢磨選手はレースをしたのです。このポジティブな惜しさ、久しぶりですよね。モナコでロケットスタートを警戒されてフェラーリの2台に前を押さえられたのは、2006年でしたっけ? 05年だったかな。あのときも完走はできなかったけど、ミハエルに警戒される琢磨、ってのが胸のすく思いでしたよねぇ

・・・今度こそ、ほんとうに、次戦に期待しましょう!

結果
 
スポンサーサイト
Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。