F1ダイアリー
F1をこよなく愛するフォーチュン・ナビゲーターによるF1的日記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
冷静なレース運びでマクラーレン快勝 カナダGP決勝 Vol,4
2010年06月14日 (月) 02:44 | 編集
59/70 リア、けっこうキテますよね。しかしレースは何事もないまま粛々と進行。ミハエルを追うブエミの画まで抜かれるしー。

60/70 クビサ、ピットイン。オプションをまだ穿いてなかったんですね。この作戦どうなの?

61/70 ブエミがミハエルを抜いちゃったー。・・・3年前のアロンソファンもこんな気持ちだったんでしょうか。マシンが調子悪いんだよ! みたいな・・・

さあ、ぶっちぎってるのはルイス。勝つ気です。ここの真ん中@ポディウムだけは譲れないんでしょう。・・・速い。速すぎる。・・・と、思ったら。クビサ、オプションのニューでファステスト更新

63/70 ルイス無線。最後に「タイヤいたわろうね」は当然きますよね。というか、この一言を言うための無線だったのでは。

おっと、ミハエルの後ろにマッサが来ちゃいましたね。マッサくん、先生を抜くのは難しい。エンリョしてたらフロントウィング壊しちゃったし。

「ミハエルが厳しい(抜かせない)」との話になってますが、当然じゃーーーん。それがミハエルですよねっ。いい悪いは別にして

65/70 マッサ、ピットへ。

66/70 ベッテル無線「ファステストは誰?」 「ンなこと考えるな。レースに集中しろ」 超おもしろいw それでこそベッテル

あー、ミハエルにペナルティ出そうですね。マッサを妨害?ってことかな。あれはマッサが下手だったようにも映りましたけどねー。ビビってたって感じ。てゆーか、個人的にはすごくおもしろかったんですが! もっとやってほしいんですが!(笑)

68/70 マークの姑息な無線妨害(笑)についてバラす解説陣。実にマークっぽくて笑えます。

ファイナルラップ。結局SC出ませんでしたね。ルイス、バトン、アロンソ、ベッテル、マーク、ニコ、クビサ、ブエミまでが順位確定かな。次はミハエルなので、もしかしたら25秒加算とかありますね。

今チェッカー ルイス、チャンピオンシップでもトップに躍り出ました。でも、速いし大人だったし、よくやったと思います。

・・・あ! コース上でミハエルがスーティルに交わされました。スーティル、最後にがんばりましたね。リプレイ映像。パーツ飛ばして接触してます。でも抜いたスーティル。おもしろい!

ベッテル、早々とマシン止めてます。駆け寄るプレス。



さて、さて、さーて! この調子でいけば、マクラーレン勝っちゃうんじゃないの? と思わせた1戦でした。チャンピオンシップに、ですよ。じわじわとついてくるアロンソも不気味ですが、速さのあるマクラーレンの方が今んとこ有利に見えますね。

レッドブルと比べても、チームのバックボーンが違いますからねー。レッドブルはいろんな意味で若い。狡猾さと経験の足りなさが、今後影響を及ぼしてくるんでしょうか。ベテランって・・・たとえばニューウェイでしょうけど、彼はマシン作る人ですからね。また役割が違う。

さあ、表彰式です
スポンサーサイト
Fダクト強し マクラーレン精彩放つ カナダGP決勝 Vol,3
2010年06月14日 (月) 02:21 | 編集
42/70 いいところのないマッサ。リタイヤはしたものの8台ごぼう抜きだったカムイの方がまだインパクトある気も・・・。43/70にピットへ。

44/70 アロンソ、ファステスト更新。勝つ気ですよ、この人。しかしスリップに入ったとしても、ルイスにはFダクトがあるからなぁ。抜くのは難しいか。

にしても、SC入りませんね~

46/70 アロンソ×ルイス、ベッテル×バトン、共にコンマ6秒差。ベッテルのオーバーテイクの方が成功率高そう。敵がバトンですから、ぜったいライン開けてくれます(笑)。

47/70 ヤルノ、リタイヤ。白煙かな。
ベッテル無線。「どうやって抜けって言うの? 車遅くなってるんだけど」「その問題は対処中だ」

・・・リヤがズルってるレッドブルの映像。こちらはマーク。20秒切れないですね。

49/70 マッサまわり、すんごいトラフィック。一方、ベッテルは「おかしい」と解説陣。確かにタイム落ちてます。んー。。。地上波ザッピングしたい~

50/70 マーク、ピットへ。オプションに履き替えて、ベッテルの後ろでコースイン。

あー、ビール買いに行って戻ってきた、って感じのスタンドお客さんw これくらいの日差しだと快適ですよね。

ブエミ、ピットへ。タイヤ換えたでしょうね。カメラ抜かれませんでしたが。

53/70 ベッテル、タイム戻してます。さっきの無線はなんだったのか。ルイスのリヤもタレてるとアップ映像。

マッサ、スーティルを抜けません。抜けないサーキットじゃないのに。フェラーリと契約更新しちゃいましたが、ルカ様、それでよかったのですか?

54/70 ・・・って言った矢先、マッサがかわしました。・・・聞こえた?(笑) ロブの無線、"Good boy,well done"だってw まあかわいいからいいか(いいのか?)

アロンソとルイスのタイム差、開いてきちゃいましたね。逆に、後続のバトンから詰められてる印象。ここは粘りの走行に切り替えて、表彰台を確保するのが得策ですね。

57/70 と書いた直後、バトンがアロンソをオーバーテイク。Fダクトですよ!(くどい。しかしアロンソをフォローしたい私

さあ、このままマクラーレン1-2でいっちゃうかな。SCの出ないモントリオールって・・・初? 


タイヤは? ピットは? 静かなバトル カナダGP決勝 Vol,2
2010年06月14日 (月) 01:58 | 編集
18/70 ニコ、ひっそりとファステスト更新(笑)。若いのにいぶし銀な感じでがんばってます。

現地は12時半かぁ。このサーキットの現地実況(カナダ人)、ビール飲んでるとしか思えないテンションでワッハッハって笑いながらやるんですよ。海外すごーい、って思いました。日本じゃありえないでしょ? 今頃ゴキゲンなんだろうなぁ

22/70 ニコ、リアが滑ってるんでしょうか。ファステスト出しまくったのはいいんですが、それでタイヤを傷めちゃったら本末転倒ですよね。

23/70 ペトロフ、ひとりペナルティ祭りになってますw がんばれ乙女座(あっ、カムイも・・・

25/70 ベッテル無線。リア(オプション)が少しずつタレ始めた、と。とはいえ最速です。

27/70 ルイス、ピットへ。またプライムです。クビサもピット。

アロンソ、今が飛ばしどき。すごい。ちぎりまくってる

28/70 バトン、ベッテル、ピット。ニコ、スーティルも。スーティルは完全にバーストしちゃってます。

ピットでのスピード違反はクビサ。あ~、ツイてない。

29/70 アロンソ、ピット。またプライム。・・・1周が短いから、動き早いですね!

フェラーリ、ピットおもしろいw いい大人が子供みたいに熱くなってます♪

30/70 チームメイト同士のプチバトルはフォース・インディア。つつがなく終わってホッ。

さあ、路面はいよいよラバーが乗ってきたもよう。両タイヤのタイム差が少なくなってきました。

32/70 デラロサが止まってます。白煙ですから、エンジンですね。これが5機めって、マジですか?

34/70 ミハエル、ピット。オプション。さあ、ロスの戦略やいかに! ・・・って、ニコより遅いですけどね。。。

36/70 ブエミ、またプライム。・・・ああ、地上波で確認したい(笑)。CS、ちょっとファジーな感じでブエミのタイヤについて流してます。。。

クビサとスーティル、審議対象に。ピット出口での絡み?


・・・タイヤ交換義務を果たしたルイス、アロンソが優勝候補か。トップ快走中のマークはまだ義務を果たしてません。4番手のベッテルも虎視眈々。

ルイス、ファステスト更新してマークを猛追。ここはボクのサーキットだ、くらい思ってるでしょうし。

マーク無線。「タイヤがゆっくりタレ出した」冷静なようでテンパってるに決まってるのは乙女座の基本口調。

41/70 ルイス無線。「マークのペースは落ち始めた」とハッパ。さあ、動き始めるかなw
カムイ、スタートで魅せるもその直後・・・ カナダGP決勝 Vol,1
2010年06月14日 (月) 01:26 | 編集
地上波・CS同時生放送。珍しい事態ですが、録画&ザッピングの万全の状態で臨むしかないですねぇ。

・・・おもしろい。どっちも同じようなことを言ってます(そりゃそーだ)。

レッドブル、ミハエル、ルノーあたりはプライムのよう。カムイはオプションとのこと。チームで分けてるところも多いですね。

ブラックアウト。

ああ、やっちゃった・・・。マッサ、リウッツィですね。カムイ、10番手にアップ!

おっと、ザッピングしてる間に白い車が・・・デラロサ? ・・・・カムイだーー リタイヤしてしまった・・・

マズイ。CSに集中しよう(笑)。・・・だってぇ、右京さん×西岡アナは捨てがたいですよ!(←もちろん録画してます)

6/70 ニコとヤルノにピット表示。まさか何かやちゃった? ・・・じゃなくて、通常のタイヤ交換ですね。オプション、短かっ!

7/70 バトン、ハルク、スーティルがピット。早いですね~。ちょっとおもしろい。

コース上では、タイヤがかなーり厳しそうなルイスをベッテルが猛追。あ、ルイス、アロンソがピットへ。

お、アロンソがピットインでルイスの前へ。ミハエルかこの人ですよねぇ、こういうシーンほんとに好きです。

うーん、ハルクもやっちゃいましたね。獅子座は明暗分けたか。

10/70 クビサ、ピットへ。プライムだったのに入ったのかな。トラフィックも考えてのタイミングか。

あーこういうとき、右京さん×西岡アナでギモン解ける場合あるんですよね。でもザッピングしてるとまた一瞬見逃しちゃうし

13/70 バトン、ミハエル、ピットへ。ミハエルはプライム→プライムです。

ミハエル×クビサのバトル。いいですね~ 名人芸バトル。がんがんやってほしい

14/70 マーク、ピットへ。

15/70 ベッテル、ピット。オプション穿いてますよ!
おっと、ミハエルもピットへ。プライムに変えてますが・・・・さっきと同様ですね。

ブエミ、一瞬すごーく注目集めましたが(笑)、ピットへ。何事もなくてよかったです。

16/70 ルイス、Fダクトでアロンソを抜きましたね。ストレートは強いですからね。



・・・けっこうおもしろい展開ですよ!
ウェバー、ギアボックス交換で7番手スタート
2010年06月13日 (日) 23:55 | 編集
ああ、なんて便利なTwitter!
マークがグリッド降格ペナルティで7番手。やっぱりねー!(ごめんなさい) 

昨日、ルイスvsセブの山羊座×蟹座対決になると予想しましたが、ほんとにそうなっちゃった。

とはいえ、レッドブルはプライムで来るでしょうから、やっぱりスタートはイマイチかなぁ。・・・まあ、オプションのルイスは数周でピットインするでしょうから、第2スティントからがほんとの勝負ですよね。




・・・・スタートまであと1時間!
ポールはルイス カナダGP公式予選
2010年06月13日 (日) 03:11 | 編集
明日の展望を聞かれて、川井さんがひとこと。「わかんないです」



いいですね~

川井さん、ナイスです
超おもしろい!



で。

F1ジャーナリストの皆様が、考えに考えてあれこれ検討して、その結果「わかんない」のであれば・・・・



ここはフォーチュンナビしてみましょうか♪



ポールはルイス、フロントローにマーク、セカンドローにベッテルとアロンソ。



ならば。


明日はルイスvsベッテルの一騎打ちじゃないでしょうか(マーク、ごめん


タイヤマネージメントを考えるとレッドブルに利がある予感。しかしここはルイスが得意中の得意にしているサーキット。で、ダークホースにアロンソ


いやぁ、おもしろい


祝・ワールドカップ開幕
たぶん日本中が睡眠不足ですよね・・
攻めるベッテル、着実に仕上げるアロンソ P2
2010年06月12日 (土) 12:38 | 編集
終了直前、あちこちでグレイニングの話してましたね。オプションだとけっこうすぐ出ちゃう感じでしょうか。そうなるとタイヤマネージメントにいつも以上に注目しちゃうんですが、ドライバーの力量のみならず、マシンとのマッチングもありますしー。これに天候が関わってくると、いよいよ読みが難しくなりますね。

さらに、いつも通りのギリギリウォール。ほんの数センチ(に見える)にまで間隔を詰めて切り込んでくドライバーたち、カッコいいですね~。特にベッテル まあ、あれでミスったらたちまちクラッシュしちゃうんですが そういうところも含めて、見応えありますねー



ところで、チケット完売についてやたら取り上げられてますが、私が行った07年も完売でしたよー。てゆーか、ここは客入りのいいサーキットなんですよね。ジル&ジャックという国民的スターが深く根付いてますから、皆さんF1好きなんでしょうね。ふだん飢えてる分、まとめて情熱ぶちまけるという。

まあ、逆に言えば、最近はいかに入らないサーキットが多いかってことなんでしょう。トルコが「今年はけっこう入ってた」とは言え、せいぜいあの程度ですしー。昨年行ったハンガリーなんて、街全体が「F1? 何それ?」なテンションでしたし。


スタンド裏=公園の一角で、07年観戦時に出くわしたアロンソ隊の皆さん、また来てるのかな~ 全員が闘牛士の扮装をして、オビエド旗はためかせて、ラジカセ(なぜかラジカセでした)持って大音量で流すアロンソ応援歌。んで、全員で「アローンゾ、アローゾ!」って雄叫びながら練り歩く、という。サーキットの人気者でした。

そのとき一緒に撮ってもらった写真、連載させてもらってる「ピチレモン」に載せたんですよ(笑)。F1に興味のないお嬢さん読者にも、あの楽しさとキラめきは伝わったと思います


P2結果
Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。