F1ダイアリー
F1をこよなく愛するフォーチュン・ナビゲーターによるF1的日記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
青の圧勝 スペインGP決勝
2006年05月14日 (日) 23:46 | 編集
ルノーvsフェラーリのバトルを期待していたのに、蓋を開けてみればアロンソの完勝。サーキットは興奮の渦でしたが、レースが進むに連れ、解説陣のテンションが徐々に下がっていくという展開に。アロンソ、そしてパット・シモンズ、久々に大きな一矢を報いました。

①アロンソvsミハエル

プレッシャーがかかればかかるほど活躍するのは獅子座の特性。第3者から見れば心配するほどの重圧も、本人にとっては(結果的に)はなむけでしかありませんでした。

持てる力、可能性のすべてを見事に出し切ったアロンソ。今宮さんが何度も「安定性」について賛辞してましたね。どんな状況でも、コンディションでもムラなく速い、チャンプの走りだと。

≫続きを読む...
スポンサーサイト
青の凱旋 公式予選
2006年05月13日 (土) 22:49 | 編集
見応えのあった公式予選。決勝さながらに楽しめました。

①フロントローにルノー

ここは絶対にポールが欲しかったアロンソ。軽タンと言われようが何だろうが(今度はほんとうに?)、底力でもぎ取りました。

フィジコは久々のプレカン出席。フロントローなんていつ以来でしょう。前戦では相当不満を口にしていましたが、これで復活なるかどうか。しかし解説陣にも「スタート直後にミハエルに抜かれる」ことを想定されてるし。言いたいことがあるならコースで見せるしかないですね。

≫続きを読む...
ミハエル、余裕のトップタイム FP3
2006年05月13日 (土) 19:19 | 編集
各マシン順調にセッティングを詰めるといった感のFP3。ジャックのコースオフはご愛敬でしたが、それ以外は冷静な戦略やタイヤチョイスの行方が見えてきて、とても興味深い展開でした。

一部には、グレーニングが気になるという報道もあったBS。しかしどうやら、今の段階ではMIより頭ひとつ抜きん出ているのか?と思わせる仕上がり。しかもまだまだ“三味線状態”というミハエル、予選ではどんな走りを魅せてくれるか楽しみです。

ちなみにグレーニングが出たのはソフト。ミハエルはハードを選択してました。

≫続きを読む...
バルセロナの怪情報
2006年05月13日 (土) 12:15 | 編集
FP2から一夜明け、さまざまな情報が修正されています。

クリエン、ドーンボスと交替せず

これがガセネタだったなんて。あんなに事実然と複数のサイトでアップされていたのに。これがネットなんですね~。
確かに、ドーンボスに対して1500万ユーロってのもなんだかすごいなーと思いましたよね。・・・・いや、しかし昨日は一発の速さを見せてましたから、何とも言えませんが。

≫続きを読む...
早くも白熱の戦い FP2
2006年05月12日 (金) 22:17 | 編集
あちこちでそれぞれのドラマが繰り広げられたFP2。まずは・・・・

①クリエンvsドーンボス。

1500万ユーロをチームに支払うことで、クリエンからシートを奪い取ったドーンボス。まずは渾身の一発を決めたクリエンに先んじられたものの、その後見事にタイムを更新し、終わってみればトップのアンソニーに次ぐ2番時計。「金だけじゃないんだぜ」ってところを見せたかたちとなりました。



≫続きを読む...
モンタニーはストップ FP1
2006年05月12日 (金) 19:06 | 編集
不穏な情勢の中始まったスペインGP。ここで脇を締めて頑張らないといけないSAF1なのですが・・・・

気が付けばモンタニーにSTOP表示。そして琢磨も、中盤までタイム計測できず(コースが汚れていたのでしばらく待機していたとか? 今までは真っ先にコースインしてましたが・・・)。2台揃って何かあったんでしょうか。

≫続きを読む...
Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。